スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

SOHO【TAPEO】のタパスな夜

2015年2月の旅日記 vol.42

IMG_9880_b.jpg
銅鑼湾(Causeway Bay)發記甜品で楊枝甘露を食べた後、
少し散策してから中環(Central)へ移動しました。

IMG_9888_b.jpg
この旅で、ミッドレベル・エスカレーターを、
まだ利用していなかったかなぁ??
なんて考えながら、山の手をめざします。

このエスカレーター、
以前はヒルサイドエスカレーターって
言ってなかったかな?

香港映画「恋する惑星(重慶森林)」で、
トニー・レオン扮する警官663が住むアパートが
このエスカレーターのすぐそばにあったんですよね。

この辺のお家賃、いくらなのー??
なんて余計な心配をしてしまうけれど、
あの映画から受けた影響は計り知れません。

香港に強烈に惹かれたのも、
あの映画がきっかけだったし。
そういう人は多いんじゃないかな(笑)

IMG_9897_b.jpg
エスカレーターは、ミッドレベルの
高級住宅街に向かって伸びていて、
ところどころ途切れているので、
途中でエスカレーターを下りて、
目的地への足によく利用します。

あ、蘭芳園も見えています♪

IMG_9910_b.jpg
荷李活道(Hollywood Road)でエスカレーターを下りて、
目的の場所まで歩いて数分。

この日は香港滞在のラストナイト。

現地在住の幼なじみMちゃんが、
最後の晩餐(?)に付き合ってくれることになっていました。

Mちゃんは中環(Central)でヨガレッスンの後、
お店の前で合流。

IMG_9917_b.jpg
Mちゃんが予約してくれていたのは、
スペインバル TAPEO

たびたび香港を訪れているけれど、
スペインバルに行くのは初めて。

カウンターだけのお店で、
オーダーしてからメニューができあがるまでの
料理のライブ感も楽しめます。

IMG_9921_b.jpg
オイルサーディン、サラミ、
そしてバケットのスライスにチーズ&はちみつ!

チーズとはちみつって、おいしいですよねぇ☆
ピザにもチーズとはちみつ、合う合う!で、
大好きな組み合わせです(笑)

IMG_9925_b.jpg
スペインバルでは勝手にシーフード祭り(笑)

イカに添えられたバジルやトマト、
レモンの酸味が上品。

主張しすぎないのに、しっかり味がきいています。

IMG_9924_b.jpg
えび好きなので、やっぱりここでもえび!

アヒージョも最高です☆

IMG_9930_b.jpg
パエリアにもシーフードがモリモリ♪

料理はどれも小ぶりサイズなので、
たくさんオーダーしても大丈夫(笑)

IMG_9934_b.jpg
デザートタイムもしっかり堪能。
コーヒーにチュロスにクリームブリュレ。

あっという間の香港滞在。

6日目の夜を迎えていたけれど、
Mちゃんには、合計4回、
食事に付き合ってもらったり、
素敵なビーチへ連れて行ってもらったり、
すっかりお世話になりました。

IMG_9939_b.jpg
グラタンみたいなブリュレも美味しかったです♪

名残惜しい香港ラストナイト。
もう一軒行く?という話になっていたのだけれど、
かなり夜も更けていたので、
ここでデザートタイムをしてからお開きに。

Mちゃんは、この後日本への帰省が決まっていたので、
2週間後にまた大阪で再会できると
わかっていたのだけれど、
最後、MTRの乗り換えの駅でさよならする時は、
すごくさびしかったなぁ(笑)

まだまだ帰りたくないけれど、
いよいよ翌日はラストディです。

TAPEO
G/F,Au's Building, 15-19 Hollywood Road, Central


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

銅鑼湾の【發記甜品】で楊枝甘露

2015年2月の旅日記 vol.41

IMG_9834_b.jpg
尖沙咀(Tsim Sha Tsui)樂道(Lock Road)沿いにある
澳門茶餐廳(Macau Restaurant)でランチの後、
銅鑼湾(Causeway Bay)へ移動しました。

IMG_9846_b.jpg
香港島サイドの銅鑼湾は、
若い人がたくさん集まる街というイメージ。

IMG_9853_b.jpg
謝斐道(Jaffe Road)沿いにある
あるデザートショップがお気に入り。

IMG_9864_b.jpg
發記甜品(Lucky Dessert)

ここも、香港にいくつか店舗があるけれど、
初めて入ったのがこの銅鑼湾の分店で、
以来、なぜかここに来てしまいます。

IMG_9866_b.jpg
前回香港に来た時から、
少し時間があいてしまったので、
店内の様子はすっかり変わっていました。

かなり広くなったみたいです。

IMG_9873_b.jpg
マンゴーが大好きなので、
楊枝甘露

広東語の発音では、
やむじーがむろーと聞こえます。

IMG_9878_b.jpg
ごろんごろんとあらわれたのは、
まるでかぼちゃのようなマンゴー(笑)

ざぼんのようなグレープフルーツのような
さわやかな柑橘類の実と、
ココナッツジュースが入っていて、
甘味と酸味が見事なバランス☆

マンゴーがたっぷり入っていて、
食べごたえ充分♪

お気に入りです(笑)


發記甜品(Lucky Dessert)
香港銅鑼灣謝斐道482號地下7-9號
G/F, 482 Jaffe Road, Causeway Bay


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港スイーツ  comment:0 

【澳門茶餐廳】で猪扒包と葡式蛋撻

2015年2月の旅日記 vol.40

IMG_9815_b.jpg
6日目のランチ場所へ向かっています。

午前中は太子(Prince Edward)を散策。
牛乳プリンを食べ、金魚ストリートを歩き、
花園街をの~んびり散策。
色の洪水にまみれていました(笑)

さて、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)に到着。

IMG_9809_b.jpg
樂道(Lock Road)

看板も見えてきました。

IMG_9811_b.jpg
澳門茶餐廳(Macau Restaurant)

マカオテイスト=ポルトガルの影響を受け、
香港とはまた少し違った食文化を
味わうことができるお店で、
お店の前では、たくさんのお客さんが、
中の様子を覗きこんでいました。

入ろうかなぁ・・・と思ったけれど、
実はお向かいに系列の支店(分店)があるんです。

IMG_9775_b.jpg
本店の斜め向かいにあって、
同じ樂道(Lock Road)沿い。

本店のほうは、よく紹介されているので、
あえて支店に入ってみよう♪

IMG_9778_b.jpg
お店の前にランチメニューが。

どれにしようか、ある程度心を決めてから、
地下へと続く階段を下りました。

IMG_9782_b.jpg
店内は、想像以上にサイケデリック(笑)

わぁ~こんな斬新な内装にしてるんですね^^;
ちょっと落ち着かないけれど、
利用している年齢層は幅広いみたい。

IMG_9793_b.jpg
表のメニューに載っていたAセット。

澳門猪扒包配茨條及粟米沙律

マカオテイストのポークチョップバーガーに
フライドポテトやグリーンサラダ、コーンサラダが
セットされた洋風チックなランチメニュー。

サラダは写真よりボリュームが少ないけど(笑)

ポークチョップバーガーは、
半分にカットされていて、
なかなか食べやすい☆

これ、いいですね♪

IMG_9798_b.jpg
ソースは少なめでも、味付けはしっかり。
シンプルに、炒めたたまねぎと一緒に
サンドされています。

IMG_9787_b.jpg
お店の前のショーケースの中に並んでいた
葡式蛋撻(ポルトガル式エッグタルト)

ポルトガル式、とわざわざ謳うほどだから、
香港で食べる蛋撻とは、ちょっと違うんですね。

IMG_9801_b.jpg
表面に焼き色を付けることや、
タルト生地がカップではなく
パイ生地のような食感で、
中のプリンも白いです。

黄身よりも白身のほうが多いのかな?

同じ蛋撻でもこんなに違うものなんですね。

尖沙咀(Tsim Sha Tsui)
マカオ気分を味わえました☆

澳門茶餐廳(Macau Restaurant)は、
香港に数店舗あります。
尖沙咀には本店と支店(分店)が
向かい合わせにあり、
私が行ったのは支店です。

今度は本店に行ってみようかな(笑)


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

色の洪水【花園街】アジアのフルーツ編

2015年2月の旅日記 vol.39

IMG_9724_b.jpg
歩いているだけで、なんだか楽しい
花園街(Fa Yuen Street)

前回は、春節の準備品で真っ赤に染まる
ストリートの様子をご紹介しましたが、
今日は、別の角度から花園街をご案内しますね。

IMG_9731_b.jpg
春節用の飾りや衣料品、
雑貨などを売るお店が軒を連ねる
花園街のマーケット。

かと思えば・・・???

IMG_9744_b.jpg
フルーツを売るお店もありました。

東南アジアでよくみかけるドラゴンフルーツや、
グループフルーツのような
柑橘類のようにも見える、
ものすごく大きい何かの実(笑)

春節には欠かせない橙(だいだい)なども。

IMG_9722_b.jpg
茶色いのはマンゴスチン。
左隣にはいちごが♪
そして右側にはりんごもありました。

いちごは袋に並々と詰められていて、
傷まないかなぁって、余計なお世話(笑)

日本では必ずパックに入っていますよね。
過剰包装といえば過剰なんだけれど、
便利生活になれてしまっているから、
いちごの袋詰はなんだか斬新(笑)

IMG_9745_b.jpg
山盛りアメリカンチェリー!
これも下の方は大丈夫???
潰れてないか~い???

それにしても、上手に積んだねぇ~(笑)

IMG_9741_b.jpg
あ♪ココナッツジュース☆

めずらしいなぁ。
冷たいココナッツジュース。

からだの熱を冷まし、肺を潤し、
美顔効果もあるのでしょうか??

看板から適当に推測(笑)

IMG_9718_b.jpg
天井近くにあるのは、ラッピング用品。
おみやげ用に、籠盛りも対応してくれるみたいです。

証明の傘も赤色だから、
ものすごくにぎやかでド派手ですね(笑)

こういうのも香港らしい。

残りわずかになった香港滞在。
香港らしい風景を思う存分楽しんで、
次の目的地へと向かいましょう。

IMG_9727_b.jpg
ミニバス。

屋根に付いている行き先案内表示が、
ネコの耳みたい(笑)

このネコバスには乗らず、
MTRに乗ってお昼ごはんを食べにいきました。

そのお話は、また次回ご紹介しますね。


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:街歩き九龍サイド  comment:0 

色の洪水【花園街】雑貨・食品編

2015年2月の旅日記 vol.38

IMG_9695_b.jpg
太子(Prince Edward)周辺散策にでかけた
香港6日目の午前。

牛乳プリンを食べたり、
さとうきびジュースに足を止めたり、
金魚ストリート(通菜街)で金魚を眺めたり、
ただ歩いているだけでも、
なんだかテンションが上がる街(笑)

ゆっくり歩いて、花園街(Fa Yuen Street)まで来ました。

IMG_9697_b.jpg
香港には、こんなマーケットがたくさんあるけれど、
ガイドブックで紹介されいるのは、
旺角(Mong Kok)女人街が多いですよね。

買いたいものがないのは、
女人街花園街も同じなのだけれど(笑)

にぎやかなマーケットが好きだから、
ついつい寄り道してしまう。

IMG_9707_b.jpg
小さなお菓子がいっぱい。
カラフルですよね☆

旧正月前だったので、
この光景はよく見かけたけれど、
みんなこぞってお菓子を買い求めていました。

お正月に欠かせないものなのかな。

IMG_9735_b.jpg
そして、お菓子とともに、バラエティ豊かな
種もたっぷり売られています。

すいかやかぼちゃの種など、
こちらの人はよく食べますよね。

中国茶の茶藝館へ行ったら、
お茶請けとしてドライフルーツと一緒に
食べるイメージがあります。

IMG_9757_b.jpg
かわいい子供服♪

中国なら、こんな服を来ている子供ちゃんも、
以前はよく見かけたけれど、
香港ではあまり見ないですよねぇ。

私も姪っ子におみやげを買って帰ったことも(笑)

IMG_9736_b.jpg
クリスマスリースのように、ドアに飾るもの。
これは春節用ですね。

友人宅のドアにも貼ってあったな。

春節前で、マーケットのあちこちが、
真っ赤に染まっていました。

IMG_9754_b.jpg
2015年は未年だから、
ひつじのグッズもいろいろありました。

干支って、あたりまえだけど中華圏にもあって、
ていうか中国から来た習慣なのだろうけれど、
日本で猪、と言っているものは、
香港では豚なんですって。

そういえば、こちらのレストランでは、
豚のことを猪、と書いてありますね!

日本では、猪の文字を、
そのまま「いのしし」と受け止めたのかも(笑)

香港では豚はとっても
縁起のいいものと考えられていて、
貴金属店の前を通りかかると、
金の豚さんの置物が売られていたりします。

IMG_9755_b.jpg
私の香港人の友人、
今はカナダに住んでいるのだけれど、
出会った頃に、買い物に付き合ってもらって、
マンゴープリンの型を買いに行ったんです。

その時に、プリンの型で、十二支のものがあって、
アナタの動物はどれ?
と聞かれて、お互いの年齢を知ったという、
そんなエピソードを思い出しました(笑)

今はね、カナダで暮らす友人に代わり、
その姉妹たちが私に親切にしてくれています。

IMG_9717_b.jpg
買いたいものは何もないはずなんだけど(笑)

カラフルなポチ袋を買ってしまいました♪

お年玉、というと、
日本ではおとなが子供に渡すもの
というイメージだけれど、
香港では友人同士とか、会社の人たち、
知り合いの人など、
日頃からお世話になっている人に
気軽に渡しあう習慣があるようです。

50香港ドルぐらい入れて渡すといいよ、と、
香港在住日本人の知り合いから、
教えてもらったことがありました。

香港リピーターのかたなら、
顔見知りのお店の店員さんなどに渡すとか、
そんなかんじで気軽に参加しても楽しいかも。
その場合は、20香港ドルぐらいでいいかもしれません。

賑やかな花園街
ここを訪れている人たちは、
どこから来ているんだろう??

大陸からの観光客が多いのかな。
香港の人たちも来るのだろうか?

今度友人にも尋ねてみよう(笑)


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:街歩き九龍サイド  comment:1 

幸運・金運の象徴がずらり!【金魚ストリート】

2015年2月の旅日記 vol.37

IMG_9671_b.jpg
九龍サイド太子(Prince Edward)は、
下町感が大好きで、目的なくブラブラと歩きます。

香港旅6日目に、ようやく時間が取れて、
午前中少し立ち寄ってみました。

IMG_9668_b_20151224071241786.jpg
義順牛奶公司で牛乳プリンを食べたり、
店先でぎゅぎゅっと搾ってくれるさとうきびジュース
冷やかしたりしながら、街歩き。

IMG_9673_b.jpg
通菜街(Tung Choi Street)では、
金魚を眺めるのも楽しみ。

いや、金魚には実はあんまり興味はないのだけれど(笑)

香港人にとって金魚は幸運や金運の象徴
自宅やオフィス、店舗などで金魚を飼育する人は多く、
通菜街(Tung Choi Street)には
いくつもの金魚や熱帯魚の専門店が軒を連ねます。

別名、金魚ストリートとも呼ばれるぐらい(笑)

それで、金魚に興味のない私が、
なぜこの通りに足を運ぶかというと??

IMG_9680_b.jpg
このアヤシゲな雰囲気に惹かれて(笑)

数年前に、フォトグラファーの蜷川実花さんの
金魚ストリートで撮影された作品を拝見して、
その鮮やかな色の世界と、
香港らしい雰囲気にたちまち惹き込まれ、
それからは時々足を運ぶように。

IMG_9678_b.jpg
そういえば、日本の金魚の産地にも、
中国人をはじめ、欧米各国からも
バイヤーが訪れるようになっているのだとか。

錦鯉や金魚などに興味をもつ、
外国人が急増しているのですね。

私たち日本人にとっては、
お祭りの金魚すくいのイメージ?

そして、すくった金魚を持ち帰り、
数日で死なせてしまう、という
苦い思い出とセットになっているのは、
私だけではないんじゃないかな?

IMG_9675_b.jpg
通菜街(Tung Choi Street)を歩いていたら、
竹の足場を組んだ工事現場がありました。

香港では、よく見かける光景で、
けっこうな高さのビルの足場にも、
竹を使用しているので、ちょっとびっくりしますよね(笑)

日本では考えられないけれど、
竹ってそんなに丈夫なのですねー!


IMG_9681_b.jpg
通菜街(Tung Choi Street)には、
ペット用品を売るお店も。

数年前にくらべて香港で犬を飼っている人の割合は、
増えているような気がします。

日本ではごく当たり前になった、
わんこ用のカート(ベビーカーみたいな乗り物)に、
数匹のわんこを乗せて、
お散歩させている人の姿も、
たびたび目撃しました(笑)

IMG_9683_b.jpg
あ♪ビーグル(笑)

我が家にもビーグル犬の女のコがいて、
今回の香港旅では、
主人と一緒に家でお留守番してくれているので、
急にうちのコのことを思い出す。

元気にしてるかなぁ???
毎日電話をして、その日の様子を確認しているけれど、
香港旅も6日目。
そろそろ帰らないと、パパっ子になってしまう~(笑)

香港で売られている犬猫用のおやつは、
日本製のものがたくさんありましたよ。


金魚ストリート(通菜街)をブラブラ歩きながら、
アヤシゲな香港ワールドにはまってみてください♪


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村


Tag:街歩き九龍サイド  comment:0 

蔗汁、いかがですか?

2015年2月の旅日記 vol.36

IMG_9670_b.jpg
九龍サイドの太子(Prince Edward)散策中の
香港旅6日目。

義順牛奶公司で牛乳プリン(馳名雙皮燉奶)
をしっかり堪能してから、街歩き。

IMG_9663_b.jpg
あっ!あの竹のような棒は???

実は、さとうきびなんです。

香港をブラブラ歩いていると、
時々見かけるさとうきび。

果物屋さんの店先などで、
生のまま、ガーっと搾って、
さとうきびジュース(蔗汁)を作ってくれます。

少し青臭さもありますが、さっぱりしていて、
すみやかなエネルギー補給にはおすすめです。

IMG_9664_b.jpg
さとうきびにはカリウムやカルシウム、
鉄分などのミネラルたっぷりで、
汗をかいたカラダの水分・栄養補給には、
ちょうどいいのかもしれません。

糖分もたっぷり含まれていますが(笑)
夏場の香港の街歩きは、
湿気地獄で汗だく必至!

汗をかいたら、水分と一緒に
大切なミネラルなどの栄養成分も
流れて出て行ってしまいます。

水だけで水分補給しようとしても、
体内に必要な栄養素が失われたままなので、
のどの渇きはいっこうに収まらないことがあります。

そういう時には、少し塩分や糖分を含んだものを
飲んだほうがいいんですね。

IMG_9665_b.jpg
真ん中にさとうきびを差し込んで搾るんですね。

2月の香港旅では、まったく汗をかかないので
飲む機会はなかったけれど、
街ナカでこんな光景に出会うと、
香港らしいなと、ニマニマしてしまうのです(笑)

中国や東南アジアでは、
さとうきびを棒状のまま手に持ち、
かじりながら歩いている人を見かけたことが。
ワイルドだなぁ~(笑)

IMG_9666_b.jpg
えーっ?!さとうきびジュースのホット???

熱燗のように、い~い頃合いに
仕上がっているのでしょうか(笑)

そういえば、香港の人たちは、
冷たい飲み物など好まない傾向にあるので、
街角のジューススタンドなどでは、
ジュースに氷を入れて飲む、
というのはほとんど見かけません。

最近は、外資系ファストフードショップの影響からか、
若い世代の人たちは、氷入りのドリンクも、
自然と受け入れているようだけれど。

それにしても、さとうきびのホットジュース、
青臭さが緩和されて、飲みやすいのかも(笑)

う~ん、でもちょっと飲んでみるのは、
またの機会に(笑)

豆腐花や牛乳プリン、亀ゼリーなんかも、
ホットとアイスが選べる香港。

そういうところも大好きです♪

ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:街歩き九龍サイド  comment:0 

やっぱり好きな牛乳プリン【義順牛奶公司】

2015年2月の旅日記 vol.35

IMG_9648_b.jpg
香港滞在も残りわずかとなった6日目。

午前中に友人宅を出てMTRに乗り、
九龍サイドの太子(Prince Edward)へ。


IMG_9650_b.jpg
なんだかここが好きなんです。
理由はわからないけど(笑)

尖沙咀(Tsim Sha Tsui)よりは少しのんびりムード、
いいかんじの下町感があって、
ただ街を歩いているだけでも、
なんだか楽しい。

香港にはそんな場所だらけだけど(笑)

時間に余裕がある時は、
立ち寄りたいエリアなんです。


IMG_9774_b.jpg
あ、この見慣れた看板は♪

義順牛奶公司

牛乳プリンといえば義順!

と、日本人はガイドブックの刷り込みで、
すぐに思い出すのだけれど、
以前、香港人の友人に、

義順っていうお店の牛乳プリンが食べたい

と言って、連れて行ってもらおうとしたら、
友人も姉妹たちも誰も知らなかった(汗)

えーっ?!香港で有名なお店じゃないの??

その後、友人はそのまた友人に電話をかけまくり、
ようやく佐敦(Jordan)のお店を教えてもらいました。


IMG_9651_b.jpg
香港にいくつか支店があるようです。

私はここの太子(Prince Edward)站に近いお店に、
行く確率が高いです。

この日も、看板が目に入り、
やっぱり素通りはできない~(笑)


IMG_9657_b.jpg
馳名雙皮燉奶

牛乳プリンです。

甘さもほどよく、豆腐花よりほんの少しだけ弾力があり、
表面に膜が張っているのが、ここのプリンの特長。


IMG_9658_b.jpg
冬はホットで♪

いや、夏でも冷房が効きすぎている香港では、
ホットで食べるのがいいかもしれません(笑)

あったかいプリン???

なかなかおいしいのですよ。
もちろん冷たいのも選べるので、
お好みのタイプをチョイスしてくださいませ。

他にもいろんなバリエーションがあるけれど、
やっぱり定番が好きかなぁ。


IMG_9660_b.jpg
日本人がたくさん訪れるので、
日本語のメニューも充実しています。

これは、店内で販売されている
義順グッズのご案内。

こういうのに乗りやすいタイプなので(笑)
ついつい購入しようか考えてしまうのだけれど、
陶器類を持ち帰る手間を考えると、
いつも買わないで帰ってしまいます。

でも、今この写真を見ていて、
やっぱりお皿とお碗、レンゲの3点セット
気になるなぁ~(笑)

セットで20香港ドル???
それはお買い得♪

次回、チャンスがあれば、
その時こそ買って帰ろうかな(笑)


義順牛奶公司
香港旺角西洋菜南街246-248號
GF 246-248 Sai Yeung Choi Street South, Kowloon


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港スイーツ  comment:0 

【翠華餐廳】で自製潮州魚蛋片頭河粉

2015年2月の旅日記 vol.34

IMG_9610_b.jpg
香港5日目。この日は日曜日でした。

幼なじみのMちゃんとその娘ちゃんと、
ランタオ島(大嶼山・Lantau Island)
東涌(Tung Chung)からローカルバスに乗り、
長沙下村(Cheung Sha Ha Village)へ行った帰りのお話です。

夕方6時頃に東涌(Tung Chung)へ戻った私たち、
このまま別れるのも名残惜しくて、
じゃあ夕食も軽く食べて帰ろうか♪と、
友人が娘ちゃんとよく利用するという
翠華餐廳(Tsui Wah Restaurant)へ。

友人の娘ちゃんが大好きなイカボール麺
(自製潮州魚蛋片頭河粉)を、
私も一度食べてみたかったので、
オーダーしてみました。

香港で麺、というと、いつも蝦雲呑麺が多いから、
たまにはこんな練り物も新鮮(笑)


IMG_9622_b.jpg
はんぺんよりも、もっと弾力があって、
食感も楽しいイカボール(笑)

蝦雲呑麺の時は、縮れ麺の卵麺ばかりだから、
お米の麺・河粉も、たまにはいいな♪

ベトナム料理ならフォーも大好きで
お米の麺もよく食べているのだけれど、
香港でも麺のバリエーションは
いろいろあるんですよね。

翠華餐廳(Tsui Wah Restaurant)は、
香港中にたくさんのお店があるのに、
私は今まで一度も利用したことがなかったのです。

チェーン店だから、店内も清潔だし、
味のレベルも悪くないし、
これからはもっと気軽に利用しよう♪

幼なじみとその娘ちゃんと1日ゆっくり過ごし、
別れ際、とってもさびしくなったのだけれど、
実はね、次の日の夜にも、
幼なじみには夕食を付き合ってもらったのですよ(笑)
そのお話も、またご紹介しますね。

この後、東涌(Tung Chung)站からMTRに乗り、
その足で油麻地(Yau Ma Tei)まで(笑)


IMG_8615_b.jpg
またまた私のお気に入りのマッサージ店
満足樂」へ(笑)

ゴッドハンドをもつおやじさんは、
どうやらもう現役を引退しているのだけれど、
時々お店に出てお客さんの相手をしてくれます。

おやじさんはほんとにゴッドハンド!

そして、その息子夫婦がお店を切り盛りしているようです。
年齢は、私と同じくらいだろうか???
もしかしたら、もう少し若いのかもしれない。

この息子氏も上手!

そしてその奥様はとびきりの美人で、
これまた腕がいい!
美人すぎて口も達者で、
最初はちょっと警戒していたのだけれど、
何度か通ううちに、すっかりなじみ、
誰にあたってもハズレなしで安定感抜群!

わざわざ遠回りしても立ち寄りたい、
私のお気に入りマッサージ店なのでした(笑)


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

ランタオ島ローカルバスの旅【長沙下村】

2015年2月の旅日記 vol.33

IMG_9534_b.jpg
5日目の朝を迎えた香港旅。

旅日記はゆるゆると進んでいますが、
滞在中は、楽しい時間が瞬く間にすぎて、
何日いても、まだまだやり残したことや、
行きたい場所がいっぱいです(笑)

この日は日曜日。
現地在住19年の幼なじみ、Mちゃんと再び合流して、
私がまだ行ったことのないエリアへ、
連れて行ってもらうことになっていました。

滞在させてもらっている香港人の友人宅を出て、
待ち合わせ場所へ向かう途中の光景。

公園では近隣住民のみなさんが集まって、
太極拳に興じていました。

いいなぁ~こんなおつきあい(笑)

私は急ぎ足で、最寄り駅のMTRの駅へ。
青衣東涌線に乗り換えて、
待ち合わせの東涌(Tung Chung)站で、
幼なじみとその娘ちゃんと合流。


IMG_9546_b.jpg
Mちゃんの案内で、東涌(Tung Chung)から
ランタオ島(大嶼山・Lantau Island) ローカルバスの旅(笑)

30分程度経った頃に、目的地のバス停に到着。

長沙下村(Cheung Sha Ha Village)

と書いてある看板を目印に、
バス道からビーチをめざします。

この時は、ただただMちゃんについて行ったので、
どのバスに乗ったかも、ボケっとしていて
見ていませんでした(汗)

帰ってから調べてみると、
新大嶼山巴士(嶼巴)の
1、2、4、11、11A、23、A35、N35などの路線バスで、
長沙下村(Lower Cheung Sha Village)下車

とのこと。


IMG_9547_b.jpg
2月のビーチは、訪れる人も少なく、
Mちゃんおすすめのお店はクローズしていて、
この時営業していたレストランへ行きました。


IMG_9553_b.jpg
Stoep

海が見渡せて、なかなかのロケーション♪
今日はここでゆっくり時間を過ごします。


IMG_9567_b.jpg
まずは、サングリアで乾杯☆

私は実はアルコールがあまり得意ではなく(笑)
酒豪に見られるのだけれど、
下戸ゲコガール!

とはいえ、おつきあい程度には飲みますが、
量はほ~んの少しで充分。


IMG_9574_b.jpg
香港にくると摂取量が減る生野菜(笑)

滞在中、無性に食べたくなることがあるので、
ここでもオーダーを忘れない♪


IMG_9582_b.jpg
ピザは2種類。

マルゲリータと、生ハムがトッピングされたもの。

久しぶりにきちんとしたイタリアン♪
香港滞在中、時々洋食が食べたくなることがあるので、
この日のイタリアンは最高にうれしかったなぁ(笑)

宅配ビザのように生地が厚いものではなく、
本場らしい薄いパリパリ食感!
何ピースも食べてしまえます(笑)


IMG_9584_b.jpg
さらにカルボナーラも♪

オトナ女子2人、こども1人で
このボリューム、大丈夫かしら???

でも、ながぁい時間をかけて、
ランチタイムを楽しんだので、
ほぼ全部平らげてしまいました(笑)


IMG_9592_b.jpg
いつの間にか、お客さんでいっぱい。

香港の2月のビーチ。
海水浴はもちろんできないけれど、
こんなにたくさんの人が
ビーチを訪れるんですね。

欧米人がほとんどで、
アジア系は私たちぐらいだったかも??

泳げないけれど、ポカポカとあたたかく、
心地のよい時間が過ぎていきます。


IMG_9598_b.jpg
オトナ女子2人はおしゃべりに夢中!

友人の娘ちゃんは退屈するかな?と、
絵本などのおみやげを持って行っていたのだけれど、
お店でらくがき板を貸してくれたので、
娘ちゃん大喜びでお絵かきです。

これ、いいなぁ♪
日本のお店でも、こんなのがあったらいいのに(笑)


IMG_9591_b.jpg
カフェラテなども楽しみつつ、
幼なじみのMちゃんと、なつかしい話で盛り上がる。

Mちゃんとは幼稚園の頃からの友達で、
小学校3年生になるまで、
毎日毎日Mちゃんのおうちへ遊びに行っていました。

Mちゃんちには、大きなお庭や
広い部屋がいくつもあって、
こどもが遊ぶには、ほんとに楽しいおうちでした(笑)

お父さんやお母さん、お兄ちゃんや妹ちゃんにも
仲良くしてもらって、
子供時代に共有している思い出も多いのです。

その後、しばらく離れていた時期を経て、
こうしてまた会えてうれしいな。
しかも、香港で!(笑)


IMG_9606_b.jpg
お昼前に到着してから、
5時間ぐらいいたかも???

もうすっかり夕暮れ時です。

香港にこんなにきれいなビーチがあることにも、
驚いてしまったランタオ島(大嶼山・Lantau Island)

そういえば、ここも、先日行った離島、
長州(Cheung Chau)と同じで、
地名に「島」がつきません

「山」なんですね(笑)

でも、日本人には
ランタオ島のほうがわかりやすいから、
それでよばせていただきます(笑)

1998年に開港した香港国際空港や、
ディズニーランド、そして大仏様で有名な
ランタオ島ですが、
こんな美しいビーチや、
香港の原風景ともいえるのどかな漁村など、
いくつもの顔をもつ島です。

香港最大の島にある、香港最長のビーチ、
長沙泳灘(Cheung Sha Beach)

少し足を伸ばして、
いつもと違う香港滞在を
楽しんでみてはいかがでしょう?


The Stoep Restaurant
香港大嶼山長沙下村32號
32 Lower Cheung Sha Village, Lantau Island




ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:離島めぐり  comment:0 

プロフィール

Hinako

Author:Hinako
フリーライターHinakoが綴る
甘くて辛い香港旅日記

フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。