スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

SOHO【TAPEO】のタパスな夜

2015年2月の旅日記 vol.42

IMG_9880_b.jpg
銅鑼湾(Causeway Bay)發記甜品で楊枝甘露を食べた後、
少し散策してから中環(Central)へ移動しました。

IMG_9888_b.jpg
この旅で、ミッドレベル・エスカレーターを、
まだ利用していなかったかなぁ??
なんて考えながら、山の手をめざします。

このエスカレーター、
以前はヒルサイドエスカレーターって
言ってなかったかな?

香港映画「恋する惑星(重慶森林)」で、
トニー・レオン扮する警官663が住むアパートが
このエスカレーターのすぐそばにあったんですよね。

この辺のお家賃、いくらなのー??
なんて余計な心配をしてしまうけれど、
あの映画から受けた影響は計り知れません。

香港に強烈に惹かれたのも、
あの映画がきっかけだったし。
そういう人は多いんじゃないかな(笑)

IMG_9897_b.jpg
エスカレーターは、ミッドレベルの
高級住宅街に向かって伸びていて、
ところどころ途切れているので、
途中でエスカレーターを下りて、
目的地への足によく利用します。

あ、蘭芳園も見えています♪

IMG_9910_b.jpg
荷李活道(Hollywood Road)でエスカレーターを下りて、
目的の場所まで歩いて数分。

この日は香港滞在のラストナイト。

現地在住の幼なじみMちゃんが、
最後の晩餐(?)に付き合ってくれることになっていました。

Mちゃんは中環(Central)でヨガレッスンの後、
お店の前で合流。

IMG_9917_b.jpg
Mちゃんが予約してくれていたのは、
スペインバル TAPEO

たびたび香港を訪れているけれど、
スペインバルに行くのは初めて。

カウンターだけのお店で、
オーダーしてからメニューができあがるまでの
料理のライブ感も楽しめます。

IMG_9921_b.jpg
オイルサーディン、サラミ、
そしてバケットのスライスにチーズ&はちみつ!

チーズとはちみつって、おいしいですよねぇ☆
ピザにもチーズとはちみつ、合う合う!で、
大好きな組み合わせです(笑)

IMG_9925_b.jpg
スペインバルでは勝手にシーフード祭り(笑)

イカに添えられたバジルやトマト、
レモンの酸味が上品。

主張しすぎないのに、しっかり味がきいています。

IMG_9924_b.jpg
えび好きなので、やっぱりここでもえび!

アヒージョも最高です☆

IMG_9930_b.jpg
パエリアにもシーフードがモリモリ♪

料理はどれも小ぶりサイズなので、
たくさんオーダーしても大丈夫(笑)

IMG_9934_b.jpg
デザートタイムもしっかり堪能。
コーヒーにチュロスにクリームブリュレ。

あっという間の香港滞在。

6日目の夜を迎えていたけれど、
Mちゃんには、合計4回、
食事に付き合ってもらったり、
素敵なビーチへ連れて行ってもらったり、
すっかりお世話になりました。

IMG_9939_b.jpg
グラタンみたいなブリュレも美味しかったです♪

名残惜しい香港ラストナイト。
もう一軒行く?という話になっていたのだけれど、
かなり夜も更けていたので、
ここでデザートタイムをしてからお開きに。

Mちゃんは、この後日本への帰省が決まっていたので、
2週間後にまた大阪で再会できると
わかっていたのだけれど、
最後、MTRの乗り換えの駅でさよならする時は、
すごくさびしかったなぁ(笑)

まだまだ帰りたくないけれど、
いよいよ翌日はラストディです。

TAPEO
G/F,Au's Building, 15-19 Hollywood Road, Central


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

【澳門茶餐廳】で猪扒包と葡式蛋撻

2015年2月の旅日記 vol.40

IMG_9815_b.jpg
6日目のランチ場所へ向かっています。

午前中は太子(Prince Edward)を散策。
牛乳プリンを食べ、金魚ストリートを歩き、
花園街をの~んびり散策。
色の洪水にまみれていました(笑)

さて、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)に到着。

IMG_9809_b.jpg
樂道(Lock Road)

看板も見えてきました。

IMG_9811_b.jpg
澳門茶餐廳(Macau Restaurant)

マカオテイスト=ポルトガルの影響を受け、
香港とはまた少し違った食文化を
味わうことができるお店で、
お店の前では、たくさんのお客さんが、
中の様子を覗きこんでいました。

入ろうかなぁ・・・と思ったけれど、
実はお向かいに系列の支店(分店)があるんです。

IMG_9775_b.jpg
本店の斜め向かいにあって、
同じ樂道(Lock Road)沿い。

本店のほうは、よく紹介されているので、
あえて支店に入ってみよう♪

IMG_9778_b.jpg
お店の前にランチメニューが。

どれにしようか、ある程度心を決めてから、
地下へと続く階段を下りました。

IMG_9782_b.jpg
店内は、想像以上にサイケデリック(笑)

わぁ~こんな斬新な内装にしてるんですね^^;
ちょっと落ち着かないけれど、
利用している年齢層は幅広いみたい。

IMG_9793_b.jpg
表のメニューに載っていたAセット。

澳門猪扒包配茨條及粟米沙律

マカオテイストのポークチョップバーガーに
フライドポテトやグリーンサラダ、コーンサラダが
セットされた洋風チックなランチメニュー。

サラダは写真よりボリュームが少ないけど(笑)

ポークチョップバーガーは、
半分にカットされていて、
なかなか食べやすい☆

これ、いいですね♪

IMG_9798_b.jpg
ソースは少なめでも、味付けはしっかり。
シンプルに、炒めたたまねぎと一緒に
サンドされています。

IMG_9787_b.jpg
お店の前のショーケースの中に並んでいた
葡式蛋撻(ポルトガル式エッグタルト)

ポルトガル式、とわざわざ謳うほどだから、
香港で食べる蛋撻とは、ちょっと違うんですね。

IMG_9801_b.jpg
表面に焼き色を付けることや、
タルト生地がカップではなく
パイ生地のような食感で、
中のプリンも白いです。

黄身よりも白身のほうが多いのかな?

同じ蛋撻でもこんなに違うものなんですね。

尖沙咀(Tsim Sha Tsui)
マカオ気分を味わえました☆

澳門茶餐廳(Macau Restaurant)は、
香港に数店舗あります。
尖沙咀には本店と支店(分店)が
向かい合わせにあり、
私が行ったのは支店です。

今度は本店に行ってみようかな(笑)


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

【翠華餐廳】で自製潮州魚蛋片頭河粉

2015年2月の旅日記 vol.34

IMG_9610_b.jpg
香港5日目。この日は日曜日でした。

幼なじみのMちゃんとその娘ちゃんと、
ランタオ島(大嶼山・Lantau Island)
東涌(Tung Chung)からローカルバスに乗り、
長沙下村(Cheung Sha Ha Village)へ行った帰りのお話です。

夕方6時頃に東涌(Tung Chung)へ戻った私たち、
このまま別れるのも名残惜しくて、
じゃあ夕食も軽く食べて帰ろうか♪と、
友人が娘ちゃんとよく利用するという
翠華餐廳(Tsui Wah Restaurant)へ。

友人の娘ちゃんが大好きなイカボール麺
(自製潮州魚蛋片頭河粉)を、
私も一度食べてみたかったので、
オーダーしてみました。

香港で麺、というと、いつも蝦雲呑麺が多いから、
たまにはこんな練り物も新鮮(笑)


IMG_9622_b.jpg
はんぺんよりも、もっと弾力があって、
食感も楽しいイカボール(笑)

蝦雲呑麺の時は、縮れ麺の卵麺ばかりだから、
お米の麺・河粉も、たまにはいいな♪

ベトナム料理ならフォーも大好きで
お米の麺もよく食べているのだけれど、
香港でも麺のバリエーションは
いろいろあるんですよね。

翠華餐廳(Tsui Wah Restaurant)は、
香港中にたくさんのお店があるのに、
私は今まで一度も利用したことがなかったのです。

チェーン店だから、店内も清潔だし、
味のレベルも悪くないし、
これからはもっと気軽に利用しよう♪

幼なじみとその娘ちゃんと1日ゆっくり過ごし、
別れ際、とってもさびしくなったのだけれど、
実はね、次の日の夜にも、
幼なじみには夕食を付き合ってもらったのですよ(笑)
そのお話も、またご紹介しますね。

この後、東涌(Tung Chung)站からMTRに乗り、
その足で油麻地(Yau Ma Tei)まで(笑)


IMG_8615_b.jpg
またまた私のお気に入りのマッサージ店
満足樂」へ(笑)

ゴッドハンドをもつおやじさんは、
どうやらもう現役を引退しているのだけれど、
時々お店に出てお客さんの相手をしてくれます。

おやじさんはほんとにゴッドハンド!

そして、その息子夫婦がお店を切り盛りしているようです。
年齢は、私と同じくらいだろうか???
もしかしたら、もう少し若いのかもしれない。

この息子氏も上手!

そしてその奥様はとびきりの美人で、
これまた腕がいい!
美人すぎて口も達者で、
最初はちょっと警戒していたのだけれど、
何度か通ううちに、すっかりなじみ、
誰にあたってもハズレなしで安定感抜群!

わざわざ遠回りしても立ち寄りたい、
私のお気に入りマッサージ店なのでした(笑)


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

チャーシューメロンパン(酥皮焗叉燒包)はアリ?ナシ?!【添好運】で飲茶

2015年2月の旅日記 vol.28

IMG_9304_b.jpg
スローペースで進んでいた旅日記も、
4日目の朝を迎えました。

3日目の夜のお話は、こちらからご覧いただけます♪
↓↓↓↓↓
突然襲う洋食回帰!意粉と星巴克


いよいよ旅の中盤を過ぎて、
なんだか少しさびしいような気分(^^;;

とはいえ、まだまだご紹介したい話題がいっぱい!
後半に向けて、少しピッチをあげて
更新していきたいと思っています。


それでは4日目の朝は、人気の點心専門店、
添好運(TIM HO WAN)からスタートです。

この日は土曜日。

香港人の友人とその姪っ子ちゃんと一緒に、
少し遠出することになっていました。

出発前にまずは香港島の中環(Central)へ。

近頃、香港で人気の點心専門店で、
飲茶を食べようという友人の提案で
連れて来てもらいました。

さすが土曜日、黒山の人だかりが(笑)


IMG_9320_b.jpg
添好運は、なんと、ミシュラン1つ星を
獲得している點心専門店!

お値段はリーズナブルだけれど、
その日売る分だけを手作りしていて、
ローカルたちからも人気を集めているようです。

飲茶、といえばおなじみの焼賣、エビ蒸し餃子、
姪っ子ちゃんがオーダーした
蒸しパンみたいなマーラーカオ、
陳皮(みかんの皮)の風味がいい牛肉球などなど。

日本人の口に合うものばかり、
オーダーしてくれました(笑)

IMG_9324_b.jpg
私の飲茶のテッパンメニュー、エビ蒸し餃子(蝦餃)

もっちりもちもちの皮にプリップリのエビ☆
これだけは、どこで飲茶を食べても
必ずオーダーします(笑)

IMG_9312_b.jpg
これも飲茶では定番かな?

大根餅、広東語の発音ではローバッコーと聞こえます。
甘いような辛いような、チリソースも合います。


IMG_9310_b.jpg
そして、こちらは、メロンパン(笑)

飲茶に?飲茶にー??メロンパン?!

ところがですね、
これが大人気になっているんですよ♪


IMG_9316_b.jpg
実はこれ、チャーシューメロンパン(酥皮焗叉燒包)!!

外側の皮はサクサクっ、
中にはコクのある甘辛チャーシューが入っています。

ざ、ざ、斬新(笑)

でもね、なかなかおいしいんです。
不思議なんだけれど、アリなんです(笑)

甘いメロンパンにチャーシュー?!
って思いますが、チャーシューが甘辛い味だから
そんなに違和感がないのかも。


添好運(TIM HO WAN)の1号店は旺角。
元フォーシーズンズホテルの點心師だった
シェフが開いたお店は、瞬く間に大人気に。

今では香港に30店舗以上もあるそうなので、
旅の途中、ぜひ立ち寄ってみてください♪

チャーシューメロンパン(酥皮焗叉燒包)、
そして、エビ蒸し餃子(蝦餃)もお忘れなく(笑)

蝦餃、ハーガウ、で通じますよ♪


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

突然襲う洋食回帰!意粉と星巴克

2015年2月の旅日記 vol.27

IMG_9238_b.jpg
油麻地(Yau Ma Tei)にある、
お気に入りのマッサージ店へ立ち寄った3日目の夕方。
廟街(Temple Street)にある、
美都餐室(MIDO CAFE)の前を通りかかったので、
前回の記事でご紹介しました。

今回は行かなかったのですが、
ご参考として、以前訪れた時のお話をお伝えしています。
よろしければ、ご覧くださいね。


IMG_9248_b.jpg
さて、今日は3日目の夜のお話。

旺角(Mong Kok)ランガムプレイス(朗豪坊・Langham Place)へ。

特に、行こうと決めていたわけではないのですが、
この日の夜、なんだか突然、
洋風なものが食べたくなったのです(笑)

3日目にして中華に飽きた???
そういうわけでもないんだけれど、
いや、でもそうなのかな(笑)

飽きた、わけではないけれど、
なんだか味覚の軌道修正をしたくなったのです。

でも、それが、どうしても和食!!!
という気分でもなかったんですよね(笑)

なぜだか、「」なものが食べたい!!!

香港で洋食が食べられるお店・・・。

香港サイドならすぐに探し出せるだろうけれど、
九龍サイド、しかも油麻地(Yau Ma Tei)には、
まったく心当たりがなかったので、
とりあえず旺角(Mong Kok)へ。

わりと最近できたショッピングモールへ行けば、
何かがあるだろう、と思って、
ランガムプレイス(朗豪坊・Langham Place)へ行ってみました。

最初入ろうとしたお店は、
テーブルチャージが、料理一皿の値段より高かった(汗)

ひとりでテーブルチャージ??
失礼しまぁす@_@

すごすごとお店を出て、もう一度館内を歩き、
ようやく見つけたのが、
キャッシュオンデリバリーのお店でした。

カフェと書いてあったけれど、
パスタやピザのような、イタリアンなメニューもあります。


IMG_9252_b.jpg
とにかく、ミートソース的なパスタと、生野菜を所望(笑)

サラダは山盛りだったけれど、ぺろりっと食べてしまった。
パスタもここで、味をうるさく追求しない(笑)

」なものを食べられて、ホッと落ちついた3日目の夜でした。

以前は全行程、毎食香港飯でも平気だったのに、
歳のせいなのでしょうか(u_u)

でもなぜ和食ではなく、洋食だったんだろう??
カラダが要求していた、としかいいようがない(笑)


IMG_9274_b.jpg
帰りに、スタバを発見して、
吸い寄せられるようにカウンターへ。

そういえば、美味しいコーヒーを飲んでいないな。


IMG_9255_b.jpg
と言っても、スタバのコーヒーは、
私には薄すぎて物足りないので、
なんちゃらラテ、をオーダーすることがほとんどです。

この日は「普通」のラテで(笑)

華やかなディスプレイに目をやりながら、
ポツンとひとりでカフェタイム。

さびしいような、
そこはかとなく楽しいような、表現できない時間。

こんなポツンも好きです。
でも、そろそろ友人たちが待つ部屋へ帰ろう。
誰かが待っているからこそ、
孤独な時間が楽しいのだから。

IMG_9284_b.jpg
ここ数年、香港に滞在する時は、
いつも香港人の友人宅にお世話になっています。

この日、部屋に戻ると、仲良くしてくれている
友人姉妹のひとりが、デザートを作ってくれていました。

私が2日目の夜に、ふかひれを食べていたのを知り、
作ってくれたものです。


IMG_9286_b.jpg
これも、何かのサカナの部位(笑)

コラーゲンたっぷり、コリコリしています。
ミルクのスープは甘くなくて、とろりとした食感でした。

香港の人たちは、コラーゲンものが大好きですよね。
だから、シワシワした人が少ないのかな(笑)

冬でも湿度が高い、ということもあるのかもしれない。

私も冬に香港へ行くと、肌がもっちりします。
コラーゲンと湿度の天然化粧品のおかげかな(笑)

ふと今、自分の手を見てみると、
エアコンのカラカラの暖房で、すっごくシワってる(汗)

日本の冬は乾燥が激しいですね。
あぁ、この時期の香港はいいなぁ(笑)

夏は湿度地獄だけれど(^^;;



ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

香港式喫茶店。1949年から続く【美都餐室】

2015年2月の旅日記 vol.26

IMG_9232_b.jpg
2月の香港旅日記。
3日目は、午前中から中環(Central)上環(Sheung Wan)を散策。

少し早めに到着して、羅富記で蝦雲呑麺のランチタイム
キャットストリート周辺を散策して、文武廟や新しいカフェを回り
G.O.D.奇華餅家でおみやげを買い
夢想豆花で香港スイーツの豆腐花を食べました。

さぁ、中環(Central)をあとにして、次の場所へ♪

九龍サイドの油麻地(Yau Ma Tei)に到着しました。


IMG_9235_b.jpg
このあたり、道路に張り出した看板が、
香港らしい風景なのですが、
夜にならないとあまり迫力がありませんね(笑)

古いビルもどんどんリニューアルされて、
尖沙咀あたりでは、こんな看板も少なくなってきました。

油麻地(Yau Ma Tei)の看板もなくなってしまうと、
香港らしさがグッと減ってしまいそう。


IMG_8615_b.jpg
油麻地(Yau Ma Tei)には、
滞在中、かなりの頻度で立ち寄ります。

お気に入りのマッサージ店があるから(笑)

今からもう10年ぐらい前のお話ですが、
油麻地(Yau Ma Tei)佐敦(Jordan)の中間ぐらいにある、
イートンホテルに宿泊したことがありました。

その時に見つけたマッサージ店。
ホテルの斜め向かいにあって、
料金も高くないし安すぎない。

安すぎない、っていうのもポイントだと思います(笑)

数年前に、場所は移転したのだけれど、前の場所のすぐお隣、
今は2階にあるから、最初お店に入るときに、
すごくためらうと思うけれど、
全然大丈夫だし、とても親切にしてくれます。

なので、時間の許す限り、立ち寄ってしまう。
MTRの駅から、少し離れているのが残念だけれど、
でも、知っているお店、というのがあれば、
なんだか心強くて、あそこにいけば安心、という
心の安定があります(笑)

ここのお店が私のお気に入りになったのには、
ちょっとしたエピソードがあるのだけれど、
書き始めると、「ちょっとしたこと」では終わらないから、
機会をあらためて、綴ってみたいと思います。


IMG_9236_b.jpg
マッサージ店を出ると、すっかり夜に。
ギラギラネオンが街に灯り、香港の本領発揮。

怪しげな雰囲気を漂わせていますが、
こういうところもけっこう好き。
もちろん、奥深く探検なんかはしないけれど、
人の多い、明るい通りを見て歩くのは楽しいです。


IMG_9247_b.jpg
廟街(Temple Street)は、男人街ともいわれる、
マーケットがあることでも知られています。

旺角(Mong Kok)女人街と同様、買いたいと思えるものは、
何もないんだけれど、
賑やかなマーケットの様子を眺めながら歩きます。

そういえば、廟街(Temple Street)には、
屋台街もあって、シーフードを食べさせてくれる
お店が多いみたいです。
私は食べたことはないけれど。


IMG_9239_b.jpg
廟街(Temple Street)といえば、
ぜひ紹介しておかなければいけないお店が☆

ここも超・超・有名店(笑)

美都餐室(MIDO CAFE)

2月の香港旅では、入っていません。
以前訪れた時のものですが、
ご紹介させていただきますね。


DSCN1277_b.jpg
創業は1949年だというお話で、
今からもう66年も前のお話??

内装も当時のものがそのまま残り、
レトロムードが味わえます。

映画のロケ地としても、
使用されたこともあるという店内。


DSCN1278_b.jpg
2階席もあるのだけれど、ひとりだったし、
お店の人の目が届く、1階に座りました(笑)


DSCN1295_b.jpg
正しいメニューの名前は覚えていないのだけれど、
蝦炒麺、みたいな、そんなかんじ(笑)

私はほんとに香港で食べる蝦(えび)が大好きなんです☆
野菜やマッシュルームもたっぷり入って、
お店の特製あんがたっぷりかかっています。

最初は麺のサクサク食感を楽しみながら、
ゆっくりゆっくりとあんが染み込んで、
食べ頃になっていく麺の味の変化もおもしろいです。

これ、おいしかったなぁ♪
また食べたい!


DSCN1288_b.jpg
出たっ!!厚揚げ(笑)

ではなくて、西多士(フレンチトースト)です♪
すっごい脂ギトギト感(笑)

これがまたなんだかわからないけれど、
食べたくなるんです☆

蝦炒麺の後なので、
けっこうおなかがいっぱいなのにもかかわらず(笑)

さすがに、食べ終わった時は、
おなかがパンパンでく、く、くるしい~!!

このお店もね、香港人の友人に話したら、
高いよ~!!!って、笑われます。

日本人が行くお店、
ガイドブックや雑誌に紹介されているようなところは、
やっぱりお値段設定もそこそこいい。

でもね、やっぱり口に合う、というのかな、
安心して入れるお店であったりもします。

飛び込みで入ったお店で、
失敗することは、私もよくあるんです。

安くても、ほんとに!おいしくないお店とかね(笑)

美都餐室は、少しお高いかもしれないけれど、
食材にはなかなかのこだわりがある様子。

色褪せるごとに魅力を増す、壁や床。
70年近く前からこの地に根を下ろし、
さまざまな歴史を見てきた美都餐室には、
昔の香港を知らない旅人にも、
なつかしい想いを呼び覚ましてくれます。

一度は訪れてみてもいいんじゃないかな?


美都餐室(MIDO CAFE)
香港油麻地廟街63号地下
GF, 63 Temple Street, Yau Ma Tei




ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村


Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

トロトロ牛バラ肉が絶品!【九記牛腩】

2015年2月の旅日記 vol.22

IMG_9151_b.jpg
2月の香港旅日記、3日目は中環(Central)の周辺を
の~んびりと散策していました。

結志街(Gage Street)の青空市場を見て回っていたら、
茶餐廳(香港式喫茶店あるいは食堂)の蘭芳園のことを思い出し、
前回ご紹介してみました。

今日もまた、少しだけ寄り道して、
大人気の麺店をレポートしたいと思います。


結志街(Gage Street)の緩やかな坂を下って行くと、
鴨巴甸街(Aberdeen Street)につき当たります。

右手へ曲がってすぐ左に見えてくる歌賦街(Gough Street)へ。


IMG_9146_b.jpg
あ、目印の赤い看板が見えてきました♪

でも実は、2月の香港旅では立ち寄るチャンスがなかったので、
以前訪れた時のお話をご紹介しますね。


IMG_9149_b.jpg
九記牛腩

トロトロの牛バラ肉がたっぷり入った牛腩麺が大人気!

およそ60年前に小さな屋台からスタートして、
この場所にお店を構えたのが、香港が中国へ返還された1997年のこと。

とにかくおいしい!と、
当時、現地駐在員だった知人が連れて行ってくれたお店です。

行列覚悟で行ったのだけれど、ランチタイムには少し早かったので、
ほとんど並ばずに入れました。


DSCN1008_b.jpg
3人分の席をなんとか確保。見知らぬ香港人と相席に。

とにかく奶茶(ミルクティー)を、と知人に勧められ、
素直に従っております(笑)

テーブルは決して広くないので、
譲りあってすわりましょう~。


DSCN1012_b.jpg
写真がうまく撮れていないので、
全容がわかりにくいのですが、牛バラ肉がどっさり!!

牛骨と牛バラをコトコト煮込んだスープは、しっかり濃厚で、
トロトロになった牛バラ肉は、とにかくやわらかいのです。

香港の麺粥店では、麺の種類をお好みで選べるところが多いのだけれど、
知人が河粉というお米からつくられる麺を勧めてくれたので、
なんの異論もなく、河粉に決定☆


DSCN1013_b.jpg
3人でシェアした茹でレタス(笑)

たっぷりオイスターソースがかかっています。
加熱して量が減ると、野菜もたくさん食べられますね。

時々、家でも真似しています♪
オイスターソースではなくて、
もっとあっさりしたぽん酢などでいただきます(笑)

中華圏では、レタスも加熱して食べることが多いですね。
友人宅でごちそうになった香港式鍋物にも、レタス入っていましたよ。


牛バラ肉麺がおいしい九記牛腩
カレーベースのスープも人気があるようです。
ぜひ一度、食べてみてください♪

行列覚悟でお出かけくださいね。
回転は早いと思いますが、店内はかなり狭いです^^;


九記牛腩
香港中環歌賦街21號
21, Gough Street, Central, Hong Kong



ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

中環・結志街の茶餐廳【蘭芳園】

2015年2月の旅日記 vol.21

DSCN1022_b.jpg
先日、中環(Central)の青空市場・結志街(Gage Street)のマーケット
ご紹介しましたが、結志街といえば、忘れてはいけない茶餐廳が♪

茶餐廳は、香港式喫茶店あるいは食堂といった風情のお店。
街ナカのいたるところにあります。


DSCN1018_b.jpg
なかでも、蘭芳園は1951年に大牌檔(屋台)での営業をスタートさせ、
今もなお、創業当時の大牌檔(屋台)が、
キッチンとして利用されているのが、なんともノスタルジック。

少し離れたところにももう1店舗あり、
今は、九龍サイドの尖沙咀にも支店ができているようです。


DSCN1019_b.jpg
2月の香港旅では、蘭芳園に行く余裕がなかったのだけれど、
以前、香港在住の駐在員の知人に連れて行ってもらった時のお話を、
ちょっと寄り道してご紹介しますね。

実はこの時、すぐ近くの人気の麺店でランチを済ませたばかりでした(笑)
そのお話ものちほどご紹介する予定なので、
しばらくお待ちくださいね♪
牛バラ肉麺で有名な、あのお店です(笑)

人気の牛バラ肉麺店でランチの後に、
もう1軒案内したいところがある、といって、
連れて来てくれたのが、ここ蘭芳園でした。

ガイドブックにもよく紹介されているし、
観光客が多いんだろうな、と思っていたけれど、
ランチタイムに並んでいるのは、
ローカルの人たちが圧倒的に多かったですよ。


DSCN1027_b.jpg
蘭芳園は、まるでストッキングのような
なめらかな茶漉し器を使って淹れてくれる
奶茶(ミルクティー)が有名なんです。

ストッキングミルクティー
と紹介していた本もありました。

ですが、ランチの時に、ミルクティーも飲んでしまったので、
蘭芳園ではオーダーしませんでした。

おいしいと評判の猪扒包(ポークカツバーガー)

ポークカツは少し甘めのソースがかかっているのだそう。
これは、現地駐在員の知人がオーダー。


DSCN1030_b.jpg
友人がオーダーした西多士(フレンチトースト)

溶けてしまっているけれど、たっぷりのバターに、
シロップもふんだんにかかった、
かなり甘いフレンチ風(笑)トースト。

まるで、厚揚げのようですよ♪


DSCN1029_b.jpg
私がオーダーした、これもあま~い一品(笑)

名前は忘れてしまったのだけれど、
ピーナッツバターに、さらにコンデンスミルク(練乳)もかかっています!
あまぁ~~~~い♡

ローカルの人たちのまねをして、
重ねてあったパンを開いて、別々に食べてみました。
これが正しい食べ方のようですよ(笑)

そういえば蘭芳園奶茶(ミルクティー)は、
牛乳ではなく、コンデンスミルクを使っているので、
ほのかに甘いんですね。

あ~また早く行きたいな♪


蘭芳園
香港中環結志街2號
2 Gage Street, Central, Hong Kong



ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

お粥もおすすめ【羅富記粥麺専家】

2015年2月の旅日記 vol.18

NEC_0064.jpg
先日、2月の香港旅日記でご紹介した【羅富記粥麺専家(Lau Fu Kee)】

蝦雲呑麺もおいしいけれど、お粥もはずせません♪

2月は、お粥を食べに行くチャンスはなかったのだけれど、
以前訪れた時のお話をご紹介しますね。

蝦雲呑麺を食べたのは、
中環(Central)の德輔道中(Des Voeux Road Central)店

羅富記は、香港島に3店ほどあって、
今回ご紹介するのは、皇后大道中(Queen's Road Central)店です。


NEC_0058.jpg
香港島の中環(Central)上環(Sheung Wan)の中間あたりにあります。
德輔道中(Des Voeux Road Central)店からも、そう遠くはない場所です。

地元ののんびりしたローカル店だとばかり思っていたのだけれど、
よくよく考えたら、クイーンズロードセントラルにあるぐらいだから、
やっぱりけっこうな人気店なわけですよね(笑)

香港版ミシュランで、星を獲得するほどの名店だったなんて、
後で知って驚きました。

利用する時は、朝ごはんとランチの間の時間帯が多いので、
お客さんも少なくて店内はのんびりムード。
ランチタイムでも、12時30分くらいまでならゆっくり食事できますよ。

でも、たしか麺類は11時以降でないとオーダーできなかったはず。
朝ごはんの時間帯には、お粥のメニューだけなので、
麺が食べたいなら、時間帯にご注意くださいね。


DSC_5315_01.jpg
トロトロのお粥。
こちらのお店は豚骨ベースのスープで煮ているとのこと。

油条という細長い揚げパンを小さくカットして、
お粥にひたしながら食べてもおいしい。

お粥の具もいろいろ選べます。
臓物系とか、魚系は少し臭味があって私は苦手。

薄切りの猪肉(豚肉)なら、どこのお店でも、
だいたいハズレがないように思います。

痩肉とメニューに書いてあるのは、日本でいう薄切り肉かな。

薄切りといっても十分肉厚で、ボリュームたっぷりだから、
あっというまにおなかがいっぱいに。
そして、お粥の消化のよさで、あっという間に、
おなかがすくのだけれど(笑)

香港には、ほんとにたくさんの粥麺店があります。
どこもおいしいのだけれど、たまにはびっくりするぐらい
大ハズレ!!!という時もあります。

それは、単に好みの問題もあるとは思うのだけれど(笑)

それと、自分の味覚の好みというのかな、
におい、ともいうべきか・・・。

香港でハズレを引くのは、日本でハズレるよりも、
ショックは大きいような気がします。

まずい、というのとはちょっと違うのかな?
自分が受け入れがたい、異国の味、というものがあって、
たとえば、初めて食べてもおいしいものもあれば、
どうしてもこれはダメ!となるものもある。

私は八角の効いた料理があまり好きではないのです。

八角・・・別名スターアニス
中華料理には欠かせないスパイスで、
多少入っている分にはそれほど問題ないのだけれど、
かなり強烈な場合、食欲を失くしてしまうんです(笑)

そんな苦手意識を持っていたのだけれど、
先日、漢方養生茶のセミナーに行く機会があって、
その時に、漢方のブレンドティーの中に、
八角が入ったものがあったんです。

飲んでみたら、意外においしい!!

料理だと鼻についていやなのに、
お茶なら飲める、って、どういう理由なのかしら(笑)

その件があって、思い込みやトラウマは、いつでも手放して、
おいしいものを楽しまないと損だなーって思いました。

それって、食べ物に限らないんじゃないかな。
思い込みを修正して、苦手なこともいやなことも、
逆転の発想で楽しめたら、
もっともっとおもしろいことに出会えそう(笑)


香港に行かれる機会があれば、
ぜひいろいろなものを食べてみてくださいね。
羅富記の蝦雲呑麺もお粥も、ぜひ♪


羅富記粥麺専家(LAW FU KEE NOODLE SHOP)
香港中環皇后大道中144號
144 Queen's Road Central,G/F H.K



ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港ローカルグルメ  comment:2 

【羅富記】で蝦雲呑麺

2015年2月の旅日記 vol.16

IMG_9038_b.jpg
旅日記3日目の朝を迎えました。

2日目の夜は、現地在住の幼なじみMちゃんにアテンドしてもらって、
跑馬地(Happy Valley)の黄泥涌街市にある嫦記美食(Sheung Kee)で市場めし

さぁ、今日はMTR中環(Central)駅からスタート。

朝、といっても、実は私は朝食を食べない派。
もちろんそれは、めんどくさいからではなく(笑)
健康を守るための1日2食生活。
胃腸を休ませる時間を作ることで、
消化にかかる労力を節約して、体内の修復作業を促すのです。

もう10年ぐらい続けていますが、私のカラダには合っているようで、
おかげさまで毎日元気に過ごせています。

IMG_9039_b.jpg
旅先では、たとえば主人と一緒だったり、同行者がいる場合は、
お付き合いすることもありますが、
ひとりなら、現地でも朝食なしセイカツ(笑)

香港でも、だいたい毎日10時~11時ぐらいに友人宅を出て、
少し早いブランチか、ランチタイムを目がけて行動します。

中環(Central)のC出口から、德輔道中(Des Voeux Road Central)へ。


IMG_9043_b.jpg
車の往来の激しい德輔道中(Des Voeux Road Central)
西へ向かって歩いていると、
左手には小さな通りが、山に向かっていくつも伸びています。

利源東街利源西街には、
衣料品などを売る露店がひしめき合っています。

ここにはそんなに興味を惹かれるものもないから、
通りすがりにチラッと横目で見るだけだけれど、
こんなストリートがたくさんあります。

香港では、どんな小さな通りにも、名前が付けられているから、
目的地を探すのにはあまり苦労せず、たどり着けるのが合理的。


IMG_9063_b.jpg
目的地は、ここでした。羅富記粥麺専家(Lau Fu Kee)

中環(Central)にはたしか3店ほどあったはず。
ここは、德輔道中店
上環(Sheung Wan)から歩いて来ることもあります。

庶民的なローカル店だと思っていたのだけれど、
なんと香港版ミシュランにもその名を連ねる名店だった(笑)

ここのお粥が大好きで、滞在中必ず立ち寄るようにしているのだけれど、
今回はこの旅でまだ食べていない、大好きな物を♪


IMG_9053_b.jpg
香港のランチタイムは13時からが一般的
だからいつも日本での習慣と同じように、12時前後にお店に入ると、
混雑を避けてのんびりできるのだけれど、
この日は、うっかりしていて、13時を回ってしまっていました。

なので、店内ぎゅ~ぎゅ~(笑)

当然、知らない人との相席になります。
けれど、それがまた楽しかったりするのです。

オーダーする時に、発音の悪い英語や広東語がお店に人に通じない時、
スマートなビジネスマンが、私の意図を汲んでくれてアシストしてくれたり、
かわいい女の子ちゃんと軽く会釈しあったり、
なかなかおもしろいし、心がほっと温かくなります。

IMG_9048_b.jpg
麺!

あれれ?肝心なものが見えていないよ?(笑)

実はこれ、蝦雲呑麺なんです☆

リピーターの知り合いから、
蝦雲呑麺は、もう飽きたわ
なんて言われたけれど、私はずっと食べ飽きないわ(笑)

お店によっても全然味が違うし、
なんといっても蝦が大好きだし♪


IMG_9052_b.jpg
出てきました(笑)

雲呑の中に入っている蝦の数や、雲呑の大きさ、
麺のかたさやスープの味、そして丼の大きさに至るまで、
お店によって全然違う!

羅富記の蝦雲呑麺は、雲呑のプリプリ度やスープのあっさり度、
蝦の香り具合がバッチリ好みです☆

ここはお粥もおいしいですよ。
また改めて、お粥編もご紹介したいと思います。


羅富記粥麺専家(Lau Fu Kee) 德輔道中店
香港中環徳輔道中140號地下
140 Des Voeux Road Central, Central



ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港ローカルグルメ  comment:2 

プロフィール

Hinako

Author:Hinako
フリーライターHinakoが綴る
甘くて辛い香港旅日記

フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。