スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

銅鑼湾の【發記甜品】で楊枝甘露

2015年2月の旅日記 vol.41

IMG_9834_b.jpg
尖沙咀(Tsim Sha Tsui)樂道(Lock Road)沿いにある
澳門茶餐廳(Macau Restaurant)でランチの後、
銅鑼湾(Causeway Bay)へ移動しました。

IMG_9846_b.jpg
香港島サイドの銅鑼湾は、
若い人がたくさん集まる街というイメージ。

IMG_9853_b.jpg
謝斐道(Jaffe Road)沿いにある
あるデザートショップがお気に入り。

IMG_9864_b.jpg
發記甜品(Lucky Dessert)

ここも、香港にいくつか店舗があるけれど、
初めて入ったのがこの銅鑼湾の分店で、
以来、なぜかここに来てしまいます。

IMG_9866_b.jpg
前回香港に来た時から、
少し時間があいてしまったので、
店内の様子はすっかり変わっていました。

かなり広くなったみたいです。

IMG_9873_b.jpg
マンゴーが大好きなので、
楊枝甘露

広東語の発音では、
やむじーがむろーと聞こえます。

IMG_9878_b.jpg
ごろんごろんとあらわれたのは、
まるでかぼちゃのようなマンゴー(笑)

ざぼんのようなグレープフルーツのような
さわやかな柑橘類の実と、
ココナッツジュースが入っていて、
甘味と酸味が見事なバランス☆

マンゴーがたっぷり入っていて、
食べごたえ充分♪

お気に入りです(笑)


發記甜品(Lucky Dessert)
香港銅鑼灣謝斐道482號地下7-9號
G/F, 482 Jaffe Road, Causeway Bay


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:香港スイーツ  comment:0 

やっぱり好きな牛乳プリン【義順牛奶公司】

2015年2月の旅日記 vol.35

IMG_9648_b.jpg
香港滞在も残りわずかとなった6日目。

午前中に友人宅を出てMTRに乗り、
九龍サイドの太子(Prince Edward)へ。


IMG_9650_b.jpg
なんだかここが好きなんです。
理由はわからないけど(笑)

尖沙咀(Tsim Sha Tsui)よりは少しのんびりムード、
いいかんじの下町感があって、
ただ街を歩いているだけでも、
なんだか楽しい。

香港にはそんな場所だらけだけど(笑)

時間に余裕がある時は、
立ち寄りたいエリアなんです。


IMG_9774_b.jpg
あ、この見慣れた看板は♪

義順牛奶公司

牛乳プリンといえば義順!

と、日本人はガイドブックの刷り込みで、
すぐに思い出すのだけれど、
以前、香港人の友人に、

義順っていうお店の牛乳プリンが食べたい

と言って、連れて行ってもらおうとしたら、
友人も姉妹たちも誰も知らなかった(汗)

えーっ?!香港で有名なお店じゃないの??

その後、友人はそのまた友人に電話をかけまくり、
ようやく佐敦(Jordan)のお店を教えてもらいました。


IMG_9651_b.jpg
香港にいくつか支店があるようです。

私はここの太子(Prince Edward)站に近いお店に、
行く確率が高いです。

この日も、看板が目に入り、
やっぱり素通りはできない~(笑)


IMG_9657_b.jpg
馳名雙皮燉奶

牛乳プリンです。

甘さもほどよく、豆腐花よりほんの少しだけ弾力があり、
表面に膜が張っているのが、ここのプリンの特長。


IMG_9658_b.jpg
冬はホットで♪

いや、夏でも冷房が効きすぎている香港では、
ホットで食べるのがいいかもしれません(笑)

あったかいプリン???

なかなかおいしいのですよ。
もちろん冷たいのも選べるので、
お好みのタイプをチョイスしてくださいませ。

他にもいろんなバリエーションがあるけれど、
やっぱり定番が好きかなぁ。


IMG_9660_b.jpg
日本人がたくさん訪れるので、
日本語のメニューも充実しています。

これは、店内で販売されている
義順グッズのご案内。

こういうのに乗りやすいタイプなので(笑)
ついつい購入しようか考えてしまうのだけれど、
陶器類を持ち帰る手間を考えると、
いつも買わないで帰ってしまいます。

でも、今この写真を見ていて、
やっぱりお皿とお碗、レンゲの3点セット
気になるなぁ~(笑)

セットで20香港ドル???
それはお買い得♪

次回、チャンスがあれば、
その時こそ買って帰ろうかな(笑)


義順牛奶公司
香港旺角西洋菜南街246-248號
GF 246-248 Sai Yeung Choi Street South, Kowloon


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港スイーツ  comment:0 

バジルシードをのせて♪豆腐花【夢想豆花】

2015年2月の旅日記 vol.25

IMG_9201_b.jpg
香港旅行でのおみやげ選び、
みなさん、いろいろ工夫されていると思いますが、
私のおみやげ選びの基準は、
やっぱり持ち運びに便利なこと(笑)

おみやげ自体、購入することは少なくなったけれど、
帰国直後に誰かに会う、という時は、旅のお話と一緒に、
ささやかなものを渡したりする機会もありますね。

私のおみやげ選び、前回の記事でご紹介していますので、
よろしければ、ぜひご覧くださいね。
↓↓↓↓↓
おみやげを選ぶ時は【G.O.D】&【奇華餅家】


さて、今日は3日目の午後のお話を、
擺花街(Lyndhurst Terrace)からお届けします。


IMG_9206_b.jpg
擺花街(Lyndhurst Terrace)にある
奇華餅家(KEE WHA Bakery)
おみやげ用のお菓子を購入した後、
お向かいの夢想豆花へ。

豆腐花のデザートショップです。


IMG_9216_b.jpg
豆腐花はプリンみたいだけれど、限りなく豆腐に近いもの、
豆漿は、日本の豆乳と同じようなものかな。
豆漿のほうが飲みやすい気がします。

他にも、お粥や焼賣、腸粉などもあるので、
軽食も食べられますよ♪

でも、店内は狭いテーブルと、
座りづらいスツールタイプのイスが3~4席ある程度。

みんな、テイクアウトしていく人が多いみたい。
店内で食べようとしていたのは、私だけでした(笑)


IMG_9212_b.jpg
選んだメニューはこちら♪

焦糖蘭香子豆花
Soya Bean Custard Basil Seeds with Caramel


カエルのたまごのようなもの(笑)は、
バジルシードなんですよ♪

今、チアシードなど、「種」のチカラに
注目が集まっていますよね。

香港には、わりと以前からあったような気がするけれど、
欧米や、もちろん日本でも今は人気です。

バジルシードのカロリーは、
チアシードの約1/5と低エネルギー。

チアシードにくらべて、
食物繊維が豊富で、脂質は低いという、
ダイエットにもおすすめのスーパーフードです☆

ん??でも、キャラメルはかかっていなかったような??


IMG_9214_b.jpg
豆腐花は、豆腐プリン、といいたいところだけど、
たまごが入っている気がしないので、
やっぱりあたたかい豆腐に、
甘いシロップがかかっているもの、という認識です。

絹こし豆腐よりも食感はホロホロで、
つかみどころのないかんじ。
スプーンで食べているから、つかんではいないけれど、
そういうイメージを思い浮かべてください(笑)

カラダにはとってもやさしい香港スイーツです。


IMG_9219_b.jpg
さぁ~小腹も満たされたので、次の場所へ移動しましょう。

砵典乍街(Pottinger Street)を通って、中環(Central)方面へ。

石畳の坂道の両側には、キッチュな露店がいっぱい。
旧正月前で、新年用のお飾りで真っ赤に染まっていました。


IMG_9226_b.jpg
坂の途中で、ふっと後ろを振り返ってみると、
坂の向こうに見える高層ビル。

あぁ、ここは香港なんだ、と、無意識に確認している私。
こんな時間がずっと続けばいいのに(笑)


IMG_9229_b.jpg
石段を降りれば、忙しい中環(Central)の街。
MTRの駅を示すサインボードが見えてきました。

3日目の午後の中環~上環散策を終えて、
MTRに乗って移動します。

さぁ、次はどこへ??
2月の香港旅日記、まだまだ続きます♪



ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港スイーツ  comment:0 

瑞士咖啡室で鴛鴦茶(珈琲紅茶)

2015年2月の旅日記 vol.12

IMG_8815_b.jpg
湾仔(Wan Chai) 街クルーズ。

2月の香港滞在記、のんびりと滞在2日目の午後のお話は続きます(笑)
前回の旅日記は、湾仔街市(公設市場)のオーガニック野菜をご紹介しました。

街市を出て、湾仔(Wan Chai)の街を歩きました。


IMG_8818_b.jpg
街を歩けばに当たる(笑)

よく見かけるのは、フルーツや野菜の種。

かぼちゃやすいかの種が多いですね。
乾燥させて香辛料をふりかけてあるものとか、いろいろあります。
中国茶のお茶うけとして食べるかぼちゃの種は、特に好き。

すいかの種も、中華圏では普通に食べますね。

日本人にとっては、すいかの種というと、盲腸を連想させません??(笑)
子供の頃は、親にこんなことをいわれていました。

すいかの種を食べると盲腸になるから、
食べてはいけない



だから、すいかを食べる時は、必死で種を出して、
絶対に食べないように緊張しながら食べました(笑)

でも、種ってほんとはいちばんパワーを秘めたもの。
そこからまた新しい芽が出て、生命を繋いでいくのだから。

中国の人たちは、ずっと昔からそのチカラを活用していたんですね。


IMG_8821_b.jpg
おいしそうなパンの向こうに、揚餃子のようなものが見えますね。
これもお正月に食べるもののひとつ。

餃子は昔の中国のお金のカタチに似ているので、
旧正月(春節)に餃子を食べる習慣が、古くから中国北部にはありますが、
それが今では中華圏で広く伝わっているのでしょうか。

そういえば、香港人の友人が、
旧正月前に家族の写真を送ってくれた時にも、
揚餃子を作っている様子が写っていたのを思い出しました。


IMG_8823_b.jpg
トラムが走るJhonston Roadが見えて来ました。

ここで少しトラムは右斜め前にカーブして行き、
軒尼詩道(Hennessy Road)へ合流していきます。


IMG_8828_b.jpg
信号待ちをしていると、まるで韓流スターのような4人組の後ろ姿が(笑)

香港人にはあまり見かけないようなスタイルだったけれど、
韓流ブームの流れで、コリアナイズされた人たちも増えているのかも??

などと考えていると、ふと目に飛び込んできた
瑞士咖啡室の文字。

よぉし、あのカフェで休憩しよう(笑)


IMG_8837_b.jpg
ビルの2階にあります。英語名はSwiss Cafeでした。
ドアの外から中を見てみると、夕食までにはまだ時間があるからか、
中の様子はゆったりとしていて、空いていました。


IMG_8829_b.jpg
昼間はカフェのような様相だけれど、
茶餐廳のようでもあり、軽食も置いています。

そしてお客さんの年齢層は高めだった(笑)


IMG_8835_b.jpg
コーヒーにしようかとも思ったけれど、
ひさしぶりにコレにしてみました。 

鴛鴦茶!!!(インヤンティ)

これ、世にも不思議な飲み物です。
見た目はいたって普通なのだけれど(笑)

なんと、コーヒーと紅茶をブレンドしたもの。

ミルクも入っているから、カフェオーレのようなかんじ。
紅茶の味はあまりわからないのですが、
なかなかおいしいんですよ♪

でも、これも話のネタに、とオーダーしたまでです。わははっ


IMG_8838_b.jpg
窓の外に、湾仔(Wan Chai)の街の様子が見えました。
忙しそう~(笑)

しばらく街の喧騒から逃れてホッと一息ついたから、
さぁまたにぎやかな街へ戻りましょうか。

騒々しくて暑苦しくも、愛すべきあの雑踏へ。



ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港スイーツ  comment:4 

華南冰室でB級グルメ

2015年2月の旅日記 vol.8

IMG_8744_b.jpg
2月の香港滞在記をお届けしています。
今日はvol.7 2日目の午後のお話です。

2日目は香港・深水埗(Sham Shui Po)で、
香港在住の幼なじみと少し早めのランチをしてから、
ひとりでのんびりと深水埗をブラブラ。

友人へのおみやげにスマホケースを買ったり
野菜ソムリエとしても興味津々の地元の青果店をチェックしたり、
ディープな深水埗散策は続きます。

桂林街を歩いていたら、素通りできないお店が(笑)

ショーケースの中身が、私を惹き付けて離さない♪


IMG_8716_b.jpg
華南冰室

冰室は、軽食が中心でお茶が楽しめる、喫茶店といったかんじ。
決してカフェではない、きっさてん。
年齢層はわりと高めで、おっちゃん率高し(笑)

気にせず中へ入ります♪
けっこう混んでます!


IMG_8727_b.jpg
もっとおいしいものもあるけれど(笑)

ビジュアルとしては、やっぱりいっとくべきでしょう♪
ということで、ホットコーラ!!!

熱可樂とメニューには書いてあります。

日本でもホットジンジャエールというのが、
少し前に販売されて、興味本位で飲んでみたことがあるけれど、
あれは、きちんと温かい炭酸飲料だった。
すごい技術なんだろうなぁ。

香港のホットコーラは、
そのすごい技術が開発されるずっと前から存在していて、
普通に街ナカのお店でよく見かけます。

でもね、香港のは、画期的な技術があるわけでもなく、
きっと普通のコーラをそのまま温めているのだと思われます(笑)

だから、温めて運んできてくれる頃には、
炭酸はすっかりナリを潜めているのでした。はははっ・・・


IMG_8731_b.jpg
レモンたっぷりなのがうれしいです。

スプーンで果汁をギュギュっと押さえて、
酸っぱくして飲むと、風邪に効く、と、
香港の人たちは信じているらしい。

う~ん、レモンのビタミンCは熱に弱いとオモウ(笑)


IMG_8729_b.jpg
すご~くおいしい、とまではいかないのだけれど、
何度でも食べたくなる不思議なおやつ、パイナップルパン!

菠蘿包(ポーロパウ)

オーダーする時は、ぼーろーばう、で通じます(笑)

きっとパイナップルエキスなど入っていないのだろうけれど、
日本のメロンパンとおなじようなかんじで、
パン生地の上にクッキー生地をのせて焼き上げたもの。

表面はサクッとした食感で、ほんのり甘いのです。


IMG_8730_b.jpg
お店でオーダーすると、中にバターをはさんだものが出てきます。

菠蘿油(ぼーろーやう)というメニューです。

これは、地味にハマる味♪
日本のメロンパンにも、バターをはさんでみたら
おいしいのかもしれない(笑)


IMG_8724_b.jpg
私が食べたものじゃないけれど(笑)

香港では、テーブルで相席は当たり前のこと。
断りもなしに、ドカッと目の前に人が座ってきます。

ご多分に漏れず、おひとりさまの私の前にも、
ジモティのおじちゃんが座りました。

自分では絶対オーダーしないマカロニ入りスープ!!!
これはシャッターチャンス♪と思って、
写真を撮ってもいいか聞いてみたら、OKしてくれたので、
パシャリと(笑)

このメニュー、ローカルの人たちはよく食べているんですよね。
おいしいのかなー??? ナゾ(笑)


IMG_8725_b.jpg
朝ごはんのようなメニューも、おじちゃんが食べていたもの。

午後の遅い時間でも、この組み合わせは普通に食べられています。
両面焼かれた目玉焼きにトースト、
見ていたら、私も食べたくなってしまいました。

でも、食べなかったけれど(笑)

今度どこかで食べてみようかな♪


IMG_8742_b.jpg
気軽に入れる冰室は、人との出会いも
なかなか楽しいですね♪


華南冰室
九龍深水埗桂林街87號地下



ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村


Tag:香港スイーツ  comment:2 

プロフィール

Hinako

Author:Hinako
フリーライターHinakoが綴る
甘くて辛い香港旅日記

フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。