スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

香港到着後、いちばん最初に行った場所は?

2015年2月の旅日記 vol.2

IMG_3593_a.jpg
香港へ行く時は、JAL便をよく利用します。

今年2月に香港を訪れた際にも、
JALマイレージバンクで貯まっていたマイルを利用して、
無料航空券を手配。

出発が迫ってきて、予約がギリギリになってしまったので、
関空発が抑えられず、
羽田発ならまだ席に余裕がある、ということで、
大阪・伊丹空港からまず羽田へ飛び、
そこから香港行きの国際線へと乗り継ぎました。

香港に到着したのは、現地時間の14時10分。

預けていたトランクをピックアップして、
市内へ向かうエアポート・エクスプレスのりばへ向かい、
まずカスタマーサービスセンターへ。

DSCN3791_a.jpg
このカードは「オクトパスカード」といい、
日本でいえば、JRのICOCAやSuicaのようなICカードで、
あらかじめ現金をチャージしておくと、
キャッシュレスで、タクシーや一部のミニバスを除き、
ほとんどすべての乗り物を網羅でき、
コンビニやスーパーマーケットなどでの
支払いにも使用できるというすぐれもの。

最初にカードを購入する際は、
100HKドルとデポジットの50HKドルを支払います。
帰国時、返却するとデポジットが戻ります。

カスタマーサービスセンターで、
残額をチェックしてもらうと、70HKドル近くありました。

よかった♪とりあえず、最初の目的地までは、
オクトパスカードで行けそうです。

しかも、後で気付いたのですが、たとえば
MTR(地下鉄)に乗って、目的の駅で下車する時に、
もしカードに残額が足りなくても、とりあえず、
金額をマイナスにして、改札を出ることができる
のです。

次に乗る時に、そのマイナス分もチャージするとOK!

日本だと、残額が足りなければ改札を出る前に、
精算機でお金をチャージしないといけなかったりしますが、
さすがそのあたりはおおらかですね。

そういえば、関西ならPitapaなど、
ポストペイ(後払いシステム)のカードがありますが、
キャッシュレスで乗車できて便利だけれど、
消えてしまった乗り物の乗車券代などを
後払いシステムで支払うのは、
なんだか損した気分!その都度精算したいですよねぇ。

あ、それ、少数派意見でしょうか??(笑)


今回の香港へはこのオクトパスカードと、
現金は、前回の残りの150HKドルだけを持ってやって来ました。

オクトバスは少し古いデザインですが、現金をチャージして、
何度でも使えるので、ずっと使い回しています。

今回使ってみたら、少し反応が鈍くて、
何度もピタッ!としなければいけなくなってきたので、
香港人の友人に、新しいのに変えたほうがいいのかな?
って聞いてみたら、
友人の妹は、子供の頃から20年ぐらい、
同じカードを使い続けているから、モウマンタイ(無問題)!

ということで、私もこのカードを、
使えるところまで使ってみます(笑)


エアポート・エクスプレスの最初の停車駅、
青衣(Tsing Yi)」へは13分で到着。
料金は、60HKドルです。

この駅で下車し、友人にピックアップしてもらって、
滞在させてもらう友人宅へ向かいました。


荷物の整理をして、一息ついたらさぁ行こう(笑)

友人とは、夜にまた最寄り駅で待ち合わせすることにして、
まず向かった先は・・・???


IMG_6787_a.jpg
ビクトリアハーバーが見渡せる、
尖沙咀(Tsim Sha Tsui)プロムナード

この日は、雲が多めで少し霞んでいたけれど、
香港へ来たら、やっぱりこの景色をまず見ておきたい。

九龍サイトから見た香港島。
有名な夜景スポットでもあるのですが、
まだその時間帯には早すぎました。

そのまま夜景タイムまでのんびりしていたいけれど、
急いで行かなければいけない用事があるので、
とにかく次の場所へ向かいます。


IMG_8468_a.jpg
ネイザンロード尖沙咀(Tsim Sha Tsui)へ向かって歩き、
右側にあるこのビルは、重慶大厦(チョンキンマンション)

香港が、イギリスから中国へ返還される前は、
コワイこともいっぱいあったかもしれないこのビルには、
バックパッカー御用達のゲストハウスと、
両替ショップが多数入っています。

両替ショップは1階にあるので、そんなにこわくはないです(笑)
もちろん、もう今この時代には、
そんなに恐れる必要はなくなりました。

ここへ来る理由は、両替のレートがいいから

両替は、やはり現地のほうがレートがいいので、
日本や空港ではなるべくしたくない。

香港人の友人に、両替するならどこがおすすめ?
と聞いてみても、やっぱりチョンキンマンションかな?って、
答えていました。

いや、もっと穴場もあるよ!ってご意見もあるかもしれませんが、
もしあれば教えてください♪

もう18時が近く、ほとんどショップは閉店していました。
なんとか開いていたお店で両替できて、ホッ♪


さぁ、これで安心して香港の街が歩けます(笑)

何か甘いものが食べたいなぁと思って探していたけれど、
めずらしくなかなか見つけられずに歩いていたら、
ようやくスイーツショップを発見。
あ、考える間もなく、ふらふらと足が勝手に~(°∀°)b


IMG_9892_a.jpg
グレープフルーツに似たザボンと、マンゴーが入った

楊枝金露(やむじーがむろーと現地の人の発音では聞こえる)

というデザートで、私のお気に入りです♪
どこへ行っても、これがあればまず食べておく(笑)

ここは、いわゆるスイーツや軽食のチェーンで、
香港中、どこにでもあるファーストフード店のようなところ。

あとで友人に、あのお店へ行ったよ、といって写真を見せたら、
「もっとおいしいところがあるのに(笑)」
と、笑われてしまいました。

たしかにね^^; 
他になかなかお店が見つからなかったからね。

でも、気軽に入れるから、旅行者にはいいのかもしれません。
私が初めて香港へ行った時に、
一緒に行った香港リピーターさんが連れて行ってくれたのも、
このお店でした。

ここは行っておくべきよ~☆って。

いろいろなお店があることを知った今は、
誰かを連れてここへ行くことはないけれど(笑)

自分ひとりの時には、便利に使っています♪


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリックで応援してくださぁいね♪


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:街歩き九龍サイド  comment:0 

伊丹発羽田乗り継ぎ香港

2015年2月の旅日記 vol.1

IMG_0457_a.jpg
会社員をやめてフリーになって4年が過ぎました。
これまで、足元固めをするために、
必死になっていろんな活動をし、いろんな仕事もやり、
一気に駆け抜けてきましたが、ようやく一息入れよう、と思いました。

そして、気持ちが向かう先は、やはり香港。

JALマイレージバンクの会員になっていて、
香港までは充分に飛べるマイルが貯まっていたので、
無料航空券を活用することに。

ところが、仕事の予定がギリギリまでわからず、
日程がなかなか決められなかったので、
いざ航空券を取ろうとしたら、
関空発のチケットはもう無理でした(汗)

羽田発ならまだ席に余裕がある、ということで、
大阪・伊丹空港からまず羽田へ飛び、
そこから香港行きの国際線へと乗り継ぎました。


IMG_3593_a.jpg
少し早く家をでなければいけないものの、
関空へ行くよりも、伊丹空港へ行くほうが、
我が家からは断然便利(笑)

そういえば、前回の香港も、往路関空便が取れず、
成田乗り継ぎで行ったのを思い出しました。
復路は関空着を手配してもらえましたよ。

今回は、往復とも羽田乗り継ぎになってしまったけれど、
それも結果的にはよかったんです。
東京で、友人にも会えたし、
もりだくさんな休日になりました☆


IMG_2795_a.jpg
エコノミー席ですが、出てきた機内食に、
ものすご~くテンションがあがりました!

エコノミーの機内食、きらう人もいるけれど、
こんなに洗練されていて、どれもおいしくなっています。

私はありがたくいただきました(笑)


IMG_6526_a.jpg
この日のメニューはこんなかんじ。

東京・恵比寿「賛否両論」さんのお品書き付き。
これはうれしい♪

日本の飛行機会社らしい、和食の機内食がありがたかったです。

そしてもうひとつうれしかったのは・・・???


IMG_9202_a.jpg
デザートのハーゲンダッツ(笑)
機内で食べると、また格別においしく感じます♪
ひとくちひとくち、ゆっくり味わっていただきました。

さぁ、いよいよ香港上陸!
じっくり楽しみながら、香港旅を振り返っていきたいと思います。

また旅日記にお付き合いくださいね。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリックで応援してくださぁいね♪


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村



Tag:旅の翼  comment:0 

尖沙咀の青い薔薇

DSCN0752_m.jpg
尖沙咀の小さなマーケットで見つけた青いバラ。

香港で初めて青いバラを目にした時、
なんて美しいんだろう!と、衝撃を受けました。
それまで、日本のお花屋さんでは見たことがなかったんです。

この日は、バレンタインデーでした。

日本では、女性が男性へチョコレートのプレゼントが一般的だけれど、
香港では、欧米式に男性から女性へのプレゼントが普通なんですって。

しかも、それはできるだけ大きな花束がいい。
営業時間内に、彼女のオフィスに送ると喜ばれるんだそうです。

青いバラ、幸せなカップルには、似合わないほど、
冷めた美しさが漂っていました。


愛してやまない香港へは、何度となく通っています。

その中で出会った何気ない日常や、忘れられない街の風景、
そして、美味しいものたち・・・。

街ナカで切り取った、大好きな香港でのひとこまを、
少しずつご紹介できれば、と、
Always Love Hong Kong」を始めました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

Tag:香港ミニストーリー  comment:0 

プロフィール

Hinako

Author:Hinako
フリーライターHinakoが綴る
甘くて辛い香港旅日記

フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。