スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

上環・キャットストリート散策【文武廟とMan Mo Cafe】

2015年2月の旅日記 vol.23

IMG_9157_b.jpg
2月の香港旅日記。
スローなペースで進んでおりますが、
今日もどうぞお付き合いくださいね。

3日目の午後のお話です。

中環(Central)周辺を歩き、結志街の青空マーケットへ。
蘭芳園九記牛腩の思い出話をご紹介しつつ、
たどり着いたのが上環(Sheung Wan)エリア。

九記牛腩も、厳密にいえば上環エリアに入るのかな。

中環(Central)にくらべると、
のんびりとしていて、歩いて回るには、
ちょうどいい空気感なのですが、
最近、おしゃれなショップも出現しているみたいです。

久しぶりに、上環をゆっくり歩いてみました。


IMG_9156_b.jpg
荷李活道(Hollywood Road)沿いにある文武廟

1847年創建された、香港最古の道教寺院なのだそう。
もう10年以上は足を踏み入れていないかも??

香港が初めて、という友人と一緒に来た時に、
香港らしいものが見られる場所として、
ご案内することがあるけれど、
最近は一人旅ばかりだから、
長い間来ていなかったなぁ。


IMG_9161_b.jpg
せっかく来たので、中へ入ってみました。

香港ローカルの熱心な信者に混じって、
私のような(笑) 物見遊山の観光客も、
やっぱり多いです。


IMG_9160_b.jpg
このクルクルのお線香が、香港のシンボルのように、
よく写真が登場しますね。

このお線香、何カ月も燃え続けるのだそうですよ。
たしか、以前は、灰を受けるお皿は付いてなかったような??

お線香の真下にいると、ボトッボトッと、
灰が降って来て、あわてて振り払ったりしていたけれど、
ちゃぁんと受け皿を付けるようになったんですねぇ(笑)


IMG_9165_b.jpg
文武廟を出て、すぐ横の通りにある階段を上がります。
なかなか急な階段。

けれど、ほ~んとのんびりしているなぁ。
香港の街ナカとは思えない(笑)


IMG_9197_b.jpg
右側に看板が見えています。

MAN MO
CONTEMPORARY DIM SUM

ここへ行きたかった♪


IMG_9167_b.jpg
看板に誘導されて、魔羅上街(キャットストリート)へ。
まがい物もあふれているけれど、
中には価値のある骨董品も紛れているかも(笑)


IMG_9193_b.jpg
中国では、骨董品を「ネズミ」と呼び、
そのネズミを探しに来る人間を「ネコ」にたとえて、
この骨董品通りをキャットストリートと呼ぶのだそう。


IMG_9172_b.jpg
目的地に到着。
MAN MO Cafeです。

台湾の有名な鼎泰豐の点心師と、
フレンチのロブションの元シェフがコラボした、
新感覚のチャイニーズフレンチ??


IMG_9188_b.jpg
皮にバジルが練りこまれた餃子。

実は、ほかに食べたかったメニューがあったのだけれど、
ランチタイムに売り切れてしまった模様。
もうこの時点で3時は回っていたはず。残念!


IMG_9190_b.jpg
片手で撮っているので、写真がボケボケだけれど(笑)

中身はこんなかんじです。
トマトとモッツァレラチーズが入っています。

ムハハっ、斬新ですよね。

そういえば、まだ王道の飲茶を食べていないかったのに、
先に、コンテンポラリーな斬新な点心をいただいてしまいました(笑)

新店舗が続々とオープンする上環エリアで、
話のタネに、ちょっと寄ってみたお店でした。

他にも、ラタトゥイユと名付けられた、
真っ赤な皮に包まれた餃子や、
パンの中に肉まんの餡が詰められたバーガーパン
(これが食べたかった、笑)
など、他にもおもしろいものがありますよ♪


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:街歩き香港島  comment:0 

トロトロ牛バラ肉が絶品!【九記牛腩】

2015年2月の旅日記 vol.22

IMG_9151_b.jpg
2月の香港旅日記、3日目は中環(Central)の周辺を
の~んびりと散策していました。

結志街(Gage Street)の青空市場を見て回っていたら、
茶餐廳(香港式喫茶店あるいは食堂)の蘭芳園のことを思い出し、
前回ご紹介してみました。

今日もまた、少しだけ寄り道して、
大人気の麺店をレポートしたいと思います。


結志街(Gage Street)の緩やかな坂を下って行くと、
鴨巴甸街(Aberdeen Street)につき当たります。

右手へ曲がってすぐ左に見えてくる歌賦街(Gough Street)へ。


IMG_9146_b.jpg
あ、目印の赤い看板が見えてきました♪

でも実は、2月の香港旅では立ち寄るチャンスがなかったので、
以前訪れた時のお話をご紹介しますね。


IMG_9149_b.jpg
九記牛腩

トロトロの牛バラ肉がたっぷり入った牛腩麺が大人気!

およそ60年前に小さな屋台からスタートして、
この場所にお店を構えたのが、香港が中国へ返還された1997年のこと。

とにかくおいしい!と、
当時、現地駐在員だった知人が連れて行ってくれたお店です。

行列覚悟で行ったのだけれど、ランチタイムには少し早かったので、
ほとんど並ばずに入れました。


DSCN1008_b.jpg
3人分の席をなんとか確保。見知らぬ香港人と相席に。

とにかく奶茶(ミルクティー)を、と知人に勧められ、
素直に従っております(笑)

テーブルは決して広くないので、
譲りあってすわりましょう~。


DSCN1012_b.jpg
写真がうまく撮れていないので、
全容がわかりにくいのですが、牛バラ肉がどっさり!!

牛骨と牛バラをコトコト煮込んだスープは、しっかり濃厚で、
トロトロになった牛バラ肉は、とにかくやわらかいのです。

香港の麺粥店では、麺の種類をお好みで選べるところが多いのだけれど、
知人が河粉というお米からつくられる麺を勧めてくれたので、
なんの異論もなく、河粉に決定☆


DSCN1013_b.jpg
3人でシェアした茹でレタス(笑)

たっぷりオイスターソースがかかっています。
加熱して量が減ると、野菜もたくさん食べられますね。

時々、家でも真似しています♪
オイスターソースではなくて、
もっとあっさりしたぽん酢などでいただきます(笑)

中華圏では、レタスも加熱して食べることが多いですね。
友人宅でごちそうになった香港式鍋物にも、レタス入っていましたよ。


牛バラ肉麺がおいしい九記牛腩
カレーベースのスープも人気があるようです。
ぜひ一度、食べてみてください♪

行列覚悟でお出かけくださいね。
回転は早いと思いますが、店内はかなり狭いです^^;


九記牛腩
香港中環歌賦街21號
21, Gough Street, Central, Hong Kong



ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

中環・結志街の茶餐廳【蘭芳園】

2015年2月の旅日記 vol.21

DSCN1022_b.jpg
先日、中環(Central)の青空市場・結志街(Gage Street)のマーケット
ご紹介しましたが、結志街といえば、忘れてはいけない茶餐廳が♪

茶餐廳は、香港式喫茶店あるいは食堂といった風情のお店。
街ナカのいたるところにあります。


DSCN1018_b.jpg
なかでも、蘭芳園は1951年に大牌檔(屋台)での営業をスタートさせ、
今もなお、創業当時の大牌檔(屋台)が、
キッチンとして利用されているのが、なんともノスタルジック。

少し離れたところにももう1店舗あり、
今は、九龍サイドの尖沙咀にも支店ができているようです。


DSCN1019_b.jpg
2月の香港旅では、蘭芳園に行く余裕がなかったのだけれど、
以前、香港在住の駐在員の知人に連れて行ってもらった時のお話を、
ちょっと寄り道してご紹介しますね。

実はこの時、すぐ近くの人気の麺店でランチを済ませたばかりでした(笑)
そのお話ものちほどご紹介する予定なので、
しばらくお待ちくださいね♪
牛バラ肉麺で有名な、あのお店です(笑)

人気の牛バラ肉麺店でランチの後に、
もう1軒案内したいところがある、といって、
連れて来てくれたのが、ここ蘭芳園でした。

ガイドブックにもよく紹介されているし、
観光客が多いんだろうな、と思っていたけれど、
ランチタイムに並んでいるのは、
ローカルの人たちが圧倒的に多かったですよ。


DSCN1027_b.jpg
蘭芳園は、まるでストッキングのような
なめらかな茶漉し器を使って淹れてくれる
奶茶(ミルクティー)が有名なんです。

ストッキングミルクティー
と紹介していた本もありました。

ですが、ランチの時に、ミルクティーも飲んでしまったので、
蘭芳園ではオーダーしませんでした。

おいしいと評判の猪扒包(ポークカツバーガー)

ポークカツは少し甘めのソースがかかっているのだそう。
これは、現地駐在員の知人がオーダー。


DSCN1030_b.jpg
友人がオーダーした西多士(フレンチトースト)

溶けてしまっているけれど、たっぷりのバターに、
シロップもふんだんにかかった、
かなり甘いフレンチ風(笑)トースト。

まるで、厚揚げのようですよ♪


DSCN1029_b.jpg
私がオーダーした、これもあま~い一品(笑)

名前は忘れてしまったのだけれど、
ピーナッツバターに、さらにコンデンスミルク(練乳)もかかっています!
あまぁ~~~~い♡

ローカルの人たちのまねをして、
重ねてあったパンを開いて、別々に食べてみました。
これが正しい食べ方のようですよ(笑)

そういえば蘭芳園奶茶(ミルクティー)は、
牛乳ではなく、コンデンスミルクを使っているので、
ほのかに甘いんですね。

あ~また早く行きたいな♪


蘭芳園
香港中環結志街2號
2 Gage Street, Central, Hong Kong



ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

元気をもらえる青空市場【結志街のマーケット】

2015年2月の旅日記 vol.20

IMG_9098_b.jpg
前回、香港島・中環(Central)の街歩きの様子をご紹介してから、
また少し時間が経ってしまいましたが、
今日は引き続き中環(Central)散策をお届けしますね。

小さな商店がひしめき合う、香港らしい青空マーケットが好きなので、
SOHO近くの路地を、あてもなく歩くのがいつものコース。

半山電梯(ミッドレベル・エスカレーター)中環(Central)方面から
上がってくることもあるけれど、
この日は下から歩いてたどり着きました。

工事が始まっていて、以前の雰囲気とは少し変わっています。
大きなビルでも建つのかな??
小さなお店の雑多感が失われていくのが、なんだかさびしいな。


IMG_9125_b.jpg
私がいつも楽しみにしている結志街(Gage Street)のマーケットは、
まだ健在でした。

昼間の時間帯でも、いつも買い物客で賑わっていて、
香港の元気が肌で感じられる場所。


IMG_9105_b.jpg
気になるのはやっぱり野菜(笑)

にんじんを見てみると、うっすらと土が残っていますよね。
日本なら、出荷の時に洗浄されて、
少なくとも皮の表面に泥汚れは残っていない状態です。

近頃よく見かけるようになった、
スティックにんじんのような細くて繊細なものは、
機械での洗浄ができないから、
ひとつひとつ手作業で行う農家さんもいらっしゃいます。

どちらがいい悪い、ではないけれど、
そんな違いにも目を向けながら見ていると、楽しいですよね。

きれいに土が落とされているにんじんも、
横に並んでいたけれど、
もしかしたら外国産かもしれないですね。


IMG_9110_b.jpg
鮮魚店。
赤いランプがかわいいなぁ。

野菜なら、日本でもマルシェがさかんに行われていて、
農家さんがお店を出していたりして、
対面販売で購入するチャンスがあるけれど、
魚屋さんって、ほんとうに少なくなったような気がします。

ご近所に市場がないから、魚を魚屋さんから買うことは、
我が家では皆無といってもいいほど。

おいしい食べ方を教えてもらうチャンスも減り、
ますます日本人の魚食離れが進む原因なのかも。

肉食は増えているのにねぇ。


IMG_9114_b_201511212131501b1.jpg
乾物を売るお店。

調味料やゴミ袋なんかも置いてある(笑)
あ、写真真ん中左寄りのビニール袋、わかりますか?

これ、ゴミ袋ではなくて、テーブルに引くビニールなんです。
大勢で食事をする時などは、テーブルの上にビニールを敷いて、
テーブルクロスのように使用するんです。

たとえばシーフードを食べた時に、
エビのカラとか頭とか、ゴミが出ますよね。
お肉の場合は、手羽先とか骨付きのものも多いです。

香港の人々は、各自テーブルにどんどん食べかすを直置きして、
みるみるうちに、残骸の山と化すのです。

最後にお皿を片付けたら、そのままガサッとビニールを丸めて、
そのままポイッと捨てるために、
薄いビニールをテーブルにあらかじめ引いておくのです。

合理的、ではありますよね(笑)


IMG_9119_b.jpg
そして玉子好きだからやっぱり玉子屋さんも気になる♪

美國(アメリカ)、泰國(タイ)、荷蘭(オランダ)と書かれた玉子があります。
え~?輸入物ってこと??
それをなぜお店に人に聞かなかったんだろう??って、
今頃になって後悔してます(笑)


IMG_9129_b.jpg
湾仔(Wan Chai)街市でも見かけたのだけれど、
ここ中環(Central)でも、オーガニック野菜が並んでいました。


IMG_9133_b.jpg
自種有機、との表示があります。

日本でもオーガニック(有機野菜)は人気がありますが、
明確な規制がないので、実のところ、
安全なのかそうでないのか、誰にも判断がつかない。
農家さんの良心を信じるしかない、というのが現状なんです。

規制の厳しい日本でさえもそうなのだから、
香港ではどうなんだろう~??

なんて考えながら、結志街(Gage Street)をブラブラしてました(笑)



ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村






Tag:街歩き香港島  comment:0 

久しぶりの香港映画【全力スマッシュ】観てきました

IMG_8668_b_20151112175055517.jpg
香港映画、いえ、もう純粋な香港映画って、
存在しないのかもしれないですね。

ほとんど中国資本の映画になってしまったから。

そういう意味で香港映画ではないのかもしれないけれど、
香港を舞台にした、香港の俳優たちが出ている映画、
という意味では、香港映画を名乗っていいかと(笑)

全力スマッシュ(FULL STRIKE)

デレク・クォック&ヘンリー・ウォン 監督・脚本
そしてイーキン・チェン(鄭伊健)出演作品です。

昨日は映画館のレディースデー、
予定も特に入っていなかったので、
この日がチャンス!とばかりに、行ってきました。

イーキンの映画が日本で公開されるのも、
ほんと久しぶりなんじゃないでしょうか?

お話は、少林サッカーのような、
ちょっとコメディのような部分もあるのだけれど、
チラシの裏には、スポーツアクション&おバカコメディ
なんて書いてあって、なんとも言えない気持ちにもなりますが(笑)
テニスや野球よりも競技人口が多いともいわれる
バドミントンをモチーフにした映画です。

幼少期から札付きのワルだったチンピラ3人組が、
起死回生を目指して、バドミントンに賭ける、というストーリー。
かつて、香港のバドミントンの女王として君臨しながらも、
その短期な性格ゆえに、バドミントン界を追われた女性と、
これまたかつては香港No.1バドミントンプレーヤーで、
今では呑んだくれに成り下がった落ちぶれチャンピオンをコーチに、
おバカなストーリーが展開されていきます。


映画のほうは・・・ですが(笑)
スクリーンでイーキンの姿が観られただけで、
納得して帰ってきました。


IMG_8681_b_20151112175052d0d.jpg
香港のコンビニで見つけたイーキン印のドリンク(笑)

1967年生まれのイーキン、まもなく50歳の声も聞こえそうですが、
こうしてまだまだ香港の商品に採用されているのが、
なんだかうれしいですねぇ☆

それにしても、昨日の映画館、観客が9人でした!
レディースデーにもかかわらず^^;

香港映画が盛り上がっていた頃は、
もうずいぶん前のお話になってしまいましたね。
日本で公開されるものも激減しているし。


ブログの更新も、ずいぶん久しぶりになってしまいました!
しばらくドタバタの日が続いていたのですが、
もう少し更新の頻度をあげたいなぁ。

2月の香港旅日記も、まだまだ続きがありますし♪
ぜひまた遊びに来てくださいね☆
お読みいただき、ありがとうございます!


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村


Tag:香港ミニストーリー  comment:0 

プロフィール

Hinako

Author:Hinako
フリーライターHinakoが綴る
甘くて辛い香港旅日記

フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。