スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

SOHO【TAPEO】のタパスな夜

2015年2月の旅日記 vol.42

IMG_9880_b.jpg
銅鑼湾(Causeway Bay)發記甜品で楊枝甘露を食べた後、
少し散策してから中環(Central)へ移動しました。

IMG_9888_b.jpg
この旅で、ミッドレベル・エスカレーターを、
まだ利用していなかったかなぁ??
なんて考えながら、山の手をめざします。

このエスカレーター、
以前はヒルサイドエスカレーターって
言ってなかったかな?

香港映画「恋する惑星(重慶森林)」で、
トニー・レオン扮する警官663が住むアパートが
このエスカレーターのすぐそばにあったんですよね。

この辺のお家賃、いくらなのー??
なんて余計な心配をしてしまうけれど、
あの映画から受けた影響は計り知れません。

香港に強烈に惹かれたのも、
あの映画がきっかけだったし。
そういう人は多いんじゃないかな(笑)

IMG_9897_b.jpg
エスカレーターは、ミッドレベルの
高級住宅街に向かって伸びていて、
ところどころ途切れているので、
途中でエスカレーターを下りて、
目的地への足によく利用します。

あ、蘭芳園も見えています♪

IMG_9910_b.jpg
荷李活道(Hollywood Road)でエスカレーターを下りて、
目的の場所まで歩いて数分。

この日は香港滞在のラストナイト。

現地在住の幼なじみMちゃんが、
最後の晩餐(?)に付き合ってくれることになっていました。

Mちゃんは中環(Central)でヨガレッスンの後、
お店の前で合流。

IMG_9917_b.jpg
Mちゃんが予約してくれていたのは、
スペインバル TAPEO

たびたび香港を訪れているけれど、
スペインバルに行くのは初めて。

カウンターだけのお店で、
オーダーしてからメニューができあがるまでの
料理のライブ感も楽しめます。

IMG_9921_b.jpg
オイルサーディン、サラミ、
そしてバケットのスライスにチーズ&はちみつ!

チーズとはちみつって、おいしいですよねぇ☆
ピザにもチーズとはちみつ、合う合う!で、
大好きな組み合わせです(笑)

IMG_9925_b.jpg
スペインバルでは勝手にシーフード祭り(笑)

イカに添えられたバジルやトマト、
レモンの酸味が上品。

主張しすぎないのに、しっかり味がきいています。

IMG_9924_b.jpg
えび好きなので、やっぱりここでもえび!

アヒージョも最高です☆

IMG_9930_b.jpg
パエリアにもシーフードがモリモリ♪

料理はどれも小ぶりサイズなので、
たくさんオーダーしても大丈夫(笑)

IMG_9934_b.jpg
デザートタイムもしっかり堪能。
コーヒーにチュロスにクリームブリュレ。

あっという間の香港滞在。

6日目の夜を迎えていたけれど、
Mちゃんには、合計4回、
食事に付き合ってもらったり、
素敵なビーチへ連れて行ってもらったり、
すっかりお世話になりました。

IMG_9939_b.jpg
グラタンみたいなブリュレも美味しかったです♪

名残惜しい香港ラストナイト。
もう一軒行く?という話になっていたのだけれど、
かなり夜も更けていたので、
ここでデザートタイムをしてからお開きに。

Mちゃんは、この後日本への帰省が決まっていたので、
2週間後にまた大阪で再会できると
わかっていたのだけれど、
最後、MTRの乗り換えの駅でさよならする時は、
すごくさびしかったなぁ(笑)

まだまだ帰りたくないけれど、
いよいよ翌日はラストディです。

TAPEO
G/F,Au's Building, 15-19 Hollywood Road, Central


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

銅鑼湾の【發記甜品】で楊枝甘露

2015年2月の旅日記 vol.41

IMG_9834_b.jpg
尖沙咀(Tsim Sha Tsui)樂道(Lock Road)沿いにある
澳門茶餐廳(Macau Restaurant)でランチの後、
銅鑼湾(Causeway Bay)へ移動しました。

IMG_9846_b.jpg
香港島サイドの銅鑼湾は、
若い人がたくさん集まる街というイメージ。

IMG_9853_b.jpg
謝斐道(Jaffe Road)沿いにある
あるデザートショップがお気に入り。

IMG_9864_b.jpg
發記甜品(Lucky Dessert)

ここも、香港にいくつか店舗があるけれど、
初めて入ったのがこの銅鑼湾の分店で、
以来、なぜかここに来てしまいます。

IMG_9866_b.jpg
前回香港に来た時から、
少し時間があいてしまったので、
店内の様子はすっかり変わっていました。

かなり広くなったみたいです。

IMG_9873_b.jpg
マンゴーが大好きなので、
楊枝甘露

広東語の発音では、
やむじーがむろーと聞こえます。

IMG_9878_b.jpg
ごろんごろんとあらわれたのは、
まるでかぼちゃのようなマンゴー(笑)

ざぼんのようなグレープフルーツのような
さわやかな柑橘類の実と、
ココナッツジュースが入っていて、
甘味と酸味が見事なバランス☆

マンゴーがたっぷり入っていて、
食べごたえ充分♪

お気に入りです(笑)


發記甜品(Lucky Dessert)
香港銅鑼灣謝斐道482號地下7-9號
G/F, 482 Jaffe Road, Causeway Bay


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港スイーツ  comment:0 

【澳門茶餐廳】で猪扒包と葡式蛋撻

2015年2月の旅日記 vol.40

IMG_9815_b.jpg
6日目のランチ場所へ向かっています。

午前中は太子(Prince Edward)を散策。
牛乳プリンを食べ、金魚ストリートを歩き、
花園街をの~んびり散策。
色の洪水にまみれていました(笑)

さて、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)に到着。

IMG_9809_b.jpg
樂道(Lock Road)

看板も見えてきました。

IMG_9811_b.jpg
澳門茶餐廳(Macau Restaurant)

マカオテイスト=ポルトガルの影響を受け、
香港とはまた少し違った食文化を
味わうことができるお店で、
お店の前では、たくさんのお客さんが、
中の様子を覗きこんでいました。

入ろうかなぁ・・・と思ったけれど、
実はお向かいに系列の支店(分店)があるんです。

IMG_9775_b.jpg
本店の斜め向かいにあって、
同じ樂道(Lock Road)沿い。

本店のほうは、よく紹介されているので、
あえて支店に入ってみよう♪

IMG_9778_b.jpg
お店の前にランチメニューが。

どれにしようか、ある程度心を決めてから、
地下へと続く階段を下りました。

IMG_9782_b.jpg
店内は、想像以上にサイケデリック(笑)

わぁ~こんな斬新な内装にしてるんですね^^;
ちょっと落ち着かないけれど、
利用している年齢層は幅広いみたい。

IMG_9793_b.jpg
表のメニューに載っていたAセット。

澳門猪扒包配茨條及粟米沙律

マカオテイストのポークチョップバーガーに
フライドポテトやグリーンサラダ、コーンサラダが
セットされた洋風チックなランチメニュー。

サラダは写真よりボリュームが少ないけど(笑)

ポークチョップバーガーは、
半分にカットされていて、
なかなか食べやすい☆

これ、いいですね♪

IMG_9798_b.jpg
ソースは少なめでも、味付けはしっかり。
シンプルに、炒めたたまねぎと一緒に
サンドされています。

IMG_9787_b.jpg
お店の前のショーケースの中に並んでいた
葡式蛋撻(ポルトガル式エッグタルト)

ポルトガル式、とわざわざ謳うほどだから、
香港で食べる蛋撻とは、ちょっと違うんですね。

IMG_9801_b.jpg
表面に焼き色を付けることや、
タルト生地がカップではなく
パイ生地のような食感で、
中のプリンも白いです。

黄身よりも白身のほうが多いのかな?

同じ蛋撻でもこんなに違うものなんですね。

尖沙咀(Tsim Sha Tsui)
マカオ気分を味わえました☆

澳門茶餐廳(Macau Restaurant)は、
香港に数店舗あります。
尖沙咀には本店と支店(分店)が
向かい合わせにあり、
私が行ったのは支店です。

今度は本店に行ってみようかな(笑)


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

色の洪水【花園街】アジアのフルーツ編

2015年2月の旅日記 vol.39

IMG_9724_b.jpg
歩いているだけで、なんだか楽しい
花園街(Fa Yuen Street)

前回は、春節の準備品で真っ赤に染まる
ストリートの様子をご紹介しましたが、
今日は、別の角度から花園街をご案内しますね。

IMG_9731_b.jpg
春節用の飾りや衣料品、
雑貨などを売るお店が軒を連ねる
花園街のマーケット。

かと思えば・・・???

IMG_9744_b.jpg
フルーツを売るお店もありました。

東南アジアでよくみかけるドラゴンフルーツや、
グループフルーツのような
柑橘類のようにも見える、
ものすごく大きい何かの実(笑)

春節には欠かせない橙(だいだい)なども。

IMG_9722_b.jpg
茶色いのはマンゴスチン。
左隣にはいちごが♪
そして右側にはりんごもありました。

いちごは袋に並々と詰められていて、
傷まないかなぁって、余計なお世話(笑)

日本では必ずパックに入っていますよね。
過剰包装といえば過剰なんだけれど、
便利生活になれてしまっているから、
いちごの袋詰はなんだか斬新(笑)

IMG_9745_b.jpg
山盛りアメリカンチェリー!
これも下の方は大丈夫???
潰れてないか~い???

それにしても、上手に積んだねぇ~(笑)

IMG_9741_b.jpg
あ♪ココナッツジュース☆

めずらしいなぁ。
冷たいココナッツジュース。

からだの熱を冷まし、肺を潤し、
美顔効果もあるのでしょうか??

看板から適当に推測(笑)

IMG_9718_b.jpg
天井近くにあるのは、ラッピング用品。
おみやげ用に、籠盛りも対応してくれるみたいです。

証明の傘も赤色だから、
ものすごくにぎやかでド派手ですね(笑)

こういうのも香港らしい。

残りわずかになった香港滞在。
香港らしい風景を思う存分楽しんで、
次の目的地へと向かいましょう。

IMG_9727_b.jpg
ミニバス。

屋根に付いている行き先案内表示が、
ネコの耳みたい(笑)

このネコバスには乗らず、
MTRに乗ってお昼ごはんを食べにいきました。

そのお話は、また次回ご紹介しますね。


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:街歩き九龍サイド  comment:0 

色の洪水【花園街】雑貨・食品編

2015年2月の旅日記 vol.38

IMG_9695_b.jpg
太子(Prince Edward)周辺散策にでかけた
香港6日目の午前。

牛乳プリンを食べたり、
さとうきびジュースに足を止めたり、
金魚ストリート(通菜街)で金魚を眺めたり、
ただ歩いているだけでも、
なんだかテンションが上がる街(笑)

ゆっくり歩いて、花園街(Fa Yuen Street)まで来ました。

IMG_9697_b.jpg
香港には、こんなマーケットがたくさんあるけれど、
ガイドブックで紹介されいるのは、
旺角(Mong Kok)女人街が多いですよね。

買いたいものがないのは、
女人街花園街も同じなのだけれど(笑)

にぎやかなマーケットが好きだから、
ついつい寄り道してしまう。

IMG_9707_b.jpg
小さなお菓子がいっぱい。
カラフルですよね☆

旧正月前だったので、
この光景はよく見かけたけれど、
みんなこぞってお菓子を買い求めていました。

お正月に欠かせないものなのかな。

IMG_9735_b.jpg
そして、お菓子とともに、バラエティ豊かな
種もたっぷり売られています。

すいかやかぼちゃの種など、
こちらの人はよく食べますよね。

中国茶の茶藝館へ行ったら、
お茶請けとしてドライフルーツと一緒に
食べるイメージがあります。

IMG_9757_b.jpg
かわいい子供服♪

中国なら、こんな服を来ている子供ちゃんも、
以前はよく見かけたけれど、
香港ではあまり見ないですよねぇ。

私も姪っ子におみやげを買って帰ったことも(笑)

IMG_9736_b.jpg
クリスマスリースのように、ドアに飾るもの。
これは春節用ですね。

友人宅のドアにも貼ってあったな。

春節前で、マーケットのあちこちが、
真っ赤に染まっていました。

IMG_9754_b.jpg
2015年は未年だから、
ひつじのグッズもいろいろありました。

干支って、あたりまえだけど中華圏にもあって、
ていうか中国から来た習慣なのだろうけれど、
日本で猪、と言っているものは、
香港では豚なんですって。

そういえば、こちらのレストランでは、
豚のことを猪、と書いてありますね!

日本では、猪の文字を、
そのまま「いのしし」と受け止めたのかも(笑)

香港では豚はとっても
縁起のいいものと考えられていて、
貴金属店の前を通りかかると、
金の豚さんの置物が売られていたりします。

IMG_9755_b.jpg
私の香港人の友人、
今はカナダに住んでいるのだけれど、
出会った頃に、買い物に付き合ってもらって、
マンゴープリンの型を買いに行ったんです。

その時に、プリンの型で、十二支のものがあって、
アナタの動物はどれ?
と聞かれて、お互いの年齢を知ったという、
そんなエピソードを思い出しました(笑)

今はね、カナダで暮らす友人に代わり、
その姉妹たちが私に親切にしてくれています。

IMG_9717_b.jpg
買いたいものは何もないはずなんだけど(笑)

カラフルなポチ袋を買ってしまいました♪

お年玉、というと、
日本ではおとなが子供に渡すもの
というイメージだけれど、
香港では友人同士とか、会社の人たち、
知り合いの人など、
日頃からお世話になっている人に
気軽に渡しあう習慣があるようです。

50香港ドルぐらい入れて渡すといいよ、と、
香港在住日本人の知り合いから、
教えてもらったことがありました。

香港リピーターのかたなら、
顔見知りのお店の店員さんなどに渡すとか、
そんなかんじで気軽に参加しても楽しいかも。
その場合は、20香港ドルぐらいでいいかもしれません。

賑やかな花園街
ここを訪れている人たちは、
どこから来ているんだろう??

大陸からの観光客が多いのかな。
香港の人たちも来るのだろうか?

今度友人にも尋ねてみよう(笑)


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:街歩き九龍サイド  comment:1 

幸運・金運の象徴がずらり!【金魚ストリート】

2015年2月の旅日記 vol.37

IMG_9671_b.jpg
九龍サイド太子(Prince Edward)は、
下町感が大好きで、目的なくブラブラと歩きます。

香港旅6日目に、ようやく時間が取れて、
午前中少し立ち寄ってみました。

IMG_9668_b_20151224071241786.jpg
義順牛奶公司で牛乳プリンを食べたり、
店先でぎゅぎゅっと搾ってくれるさとうきびジュース
冷やかしたりしながら、街歩き。

IMG_9673_b.jpg
通菜街(Tung Choi Street)では、
金魚を眺めるのも楽しみ。

いや、金魚には実はあんまり興味はないのだけれど(笑)

香港人にとって金魚は幸運や金運の象徴
自宅やオフィス、店舗などで金魚を飼育する人は多く、
通菜街(Tung Choi Street)には
いくつもの金魚や熱帯魚の専門店が軒を連ねます。

別名、金魚ストリートとも呼ばれるぐらい(笑)

それで、金魚に興味のない私が、
なぜこの通りに足を運ぶかというと??

IMG_9680_b.jpg
このアヤシゲな雰囲気に惹かれて(笑)

数年前に、フォトグラファーの蜷川実花さんの
金魚ストリートで撮影された作品を拝見して、
その鮮やかな色の世界と、
香港らしい雰囲気にたちまち惹き込まれ、
それからは時々足を運ぶように。

IMG_9678_b.jpg
そういえば、日本の金魚の産地にも、
中国人をはじめ、欧米各国からも
バイヤーが訪れるようになっているのだとか。

錦鯉や金魚などに興味をもつ、
外国人が急増しているのですね。

私たち日本人にとっては、
お祭りの金魚すくいのイメージ?

そして、すくった金魚を持ち帰り、
数日で死なせてしまう、という
苦い思い出とセットになっているのは、
私だけではないんじゃないかな?

IMG_9675_b.jpg
通菜街(Tung Choi Street)を歩いていたら、
竹の足場を組んだ工事現場がありました。

香港では、よく見かける光景で、
けっこうな高さのビルの足場にも、
竹を使用しているので、ちょっとびっくりしますよね(笑)

日本では考えられないけれど、
竹ってそんなに丈夫なのですねー!


IMG_9681_b.jpg
通菜街(Tung Choi Street)には、
ペット用品を売るお店も。

数年前にくらべて香港で犬を飼っている人の割合は、
増えているような気がします。

日本ではごく当たり前になった、
わんこ用のカート(ベビーカーみたいな乗り物)に、
数匹のわんこを乗せて、
お散歩させている人の姿も、
たびたび目撃しました(笑)

IMG_9683_b.jpg
あ♪ビーグル(笑)

我が家にもビーグル犬の女のコがいて、
今回の香港旅では、
主人と一緒に家でお留守番してくれているので、
急にうちのコのことを思い出す。

元気にしてるかなぁ???
毎日電話をして、その日の様子を確認しているけれど、
香港旅も6日目。
そろそろ帰らないと、パパっ子になってしまう~(笑)

香港で売られている犬猫用のおやつは、
日本製のものがたくさんありましたよ。


金魚ストリート(通菜街)をブラブラ歩きながら、
アヤシゲな香港ワールドにはまってみてください♪


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村


Tag:街歩き九龍サイド  comment:0 

蔗汁、いかがですか?

2015年2月の旅日記 vol.36

IMG_9670_b.jpg
九龍サイドの太子(Prince Edward)散策中の
香港旅6日目。

義順牛奶公司で牛乳プリン(馳名雙皮燉奶)
をしっかり堪能してから、街歩き。

IMG_9663_b.jpg
あっ!あの竹のような棒は???

実は、さとうきびなんです。

香港をブラブラ歩いていると、
時々見かけるさとうきび。

果物屋さんの店先などで、
生のまま、ガーっと搾って、
さとうきびジュース(蔗汁)を作ってくれます。

少し青臭さもありますが、さっぱりしていて、
すみやかなエネルギー補給にはおすすめです。

IMG_9664_b.jpg
さとうきびにはカリウムやカルシウム、
鉄分などのミネラルたっぷりで、
汗をかいたカラダの水分・栄養補給には、
ちょうどいいのかもしれません。

糖分もたっぷり含まれていますが(笑)
夏場の香港の街歩きは、
湿気地獄で汗だく必至!

汗をかいたら、水分と一緒に
大切なミネラルなどの栄養成分も
流れて出て行ってしまいます。

水だけで水分補給しようとしても、
体内に必要な栄養素が失われたままなので、
のどの渇きはいっこうに収まらないことがあります。

そういう時には、少し塩分や糖分を含んだものを
飲んだほうがいいんですね。

IMG_9665_b.jpg
真ん中にさとうきびを差し込んで搾るんですね。

2月の香港旅では、まったく汗をかかないので
飲む機会はなかったけれど、
街ナカでこんな光景に出会うと、
香港らしいなと、ニマニマしてしまうのです(笑)

中国や東南アジアでは、
さとうきびを棒状のまま手に持ち、
かじりながら歩いている人を見かけたことが。
ワイルドだなぁ~(笑)

IMG_9666_b.jpg
えーっ?!さとうきびジュースのホット???

熱燗のように、い~い頃合いに
仕上がっているのでしょうか(笑)

そういえば、香港の人たちは、
冷たい飲み物など好まない傾向にあるので、
街角のジューススタンドなどでは、
ジュースに氷を入れて飲む、
というのはほとんど見かけません。

最近は、外資系ファストフードショップの影響からか、
若い世代の人たちは、氷入りのドリンクも、
自然と受け入れているようだけれど。

それにしても、さとうきびのホットジュース、
青臭さが緩和されて、飲みやすいのかも(笑)

う~ん、でもちょっと飲んでみるのは、
またの機会に(笑)

豆腐花や牛乳プリン、亀ゼリーなんかも、
ホットとアイスが選べる香港。

そういうところも大好きです♪

ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:街歩き九龍サイド  comment:0 

やっぱり好きな牛乳プリン【義順牛奶公司】

2015年2月の旅日記 vol.35

IMG_9648_b.jpg
香港滞在も残りわずかとなった6日目。

午前中に友人宅を出てMTRに乗り、
九龍サイドの太子(Prince Edward)へ。


IMG_9650_b.jpg
なんだかここが好きなんです。
理由はわからないけど(笑)

尖沙咀(Tsim Sha Tsui)よりは少しのんびりムード、
いいかんじの下町感があって、
ただ街を歩いているだけでも、
なんだか楽しい。

香港にはそんな場所だらけだけど(笑)

時間に余裕がある時は、
立ち寄りたいエリアなんです。


IMG_9774_b.jpg
あ、この見慣れた看板は♪

義順牛奶公司

牛乳プリンといえば義順!

と、日本人はガイドブックの刷り込みで、
すぐに思い出すのだけれど、
以前、香港人の友人に、

義順っていうお店の牛乳プリンが食べたい

と言って、連れて行ってもらおうとしたら、
友人も姉妹たちも誰も知らなかった(汗)

えーっ?!香港で有名なお店じゃないの??

その後、友人はそのまた友人に電話をかけまくり、
ようやく佐敦(Jordan)のお店を教えてもらいました。


IMG_9651_b.jpg
香港にいくつか支店があるようです。

私はここの太子(Prince Edward)站に近いお店に、
行く確率が高いです。

この日も、看板が目に入り、
やっぱり素通りはできない~(笑)


IMG_9657_b.jpg
馳名雙皮燉奶

牛乳プリンです。

甘さもほどよく、豆腐花よりほんの少しだけ弾力があり、
表面に膜が張っているのが、ここのプリンの特長。


IMG_9658_b.jpg
冬はホットで♪

いや、夏でも冷房が効きすぎている香港では、
ホットで食べるのがいいかもしれません(笑)

あったかいプリン???

なかなかおいしいのですよ。
もちろん冷たいのも選べるので、
お好みのタイプをチョイスしてくださいませ。

他にもいろんなバリエーションがあるけれど、
やっぱり定番が好きかなぁ。


IMG_9660_b.jpg
日本人がたくさん訪れるので、
日本語のメニューも充実しています。

これは、店内で販売されている
義順グッズのご案内。

こういうのに乗りやすいタイプなので(笑)
ついつい購入しようか考えてしまうのだけれど、
陶器類を持ち帰る手間を考えると、
いつも買わないで帰ってしまいます。

でも、今この写真を見ていて、
やっぱりお皿とお碗、レンゲの3点セット
気になるなぁ~(笑)

セットで20香港ドル???
それはお買い得♪

次回、チャンスがあれば、
その時こそ買って帰ろうかな(笑)


義順牛奶公司
香港旺角西洋菜南街246-248號
GF 246-248 Sai Yeung Choi Street South, Kowloon


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港スイーツ  comment:0 

【翠華餐廳】で自製潮州魚蛋片頭河粉

2015年2月の旅日記 vol.34

IMG_9610_b.jpg
香港5日目。この日は日曜日でした。

幼なじみのMちゃんとその娘ちゃんと、
ランタオ島(大嶼山・Lantau Island)
東涌(Tung Chung)からローカルバスに乗り、
長沙下村(Cheung Sha Ha Village)へ行った帰りのお話です。

夕方6時頃に東涌(Tung Chung)へ戻った私たち、
このまま別れるのも名残惜しくて、
じゃあ夕食も軽く食べて帰ろうか♪と、
友人が娘ちゃんとよく利用するという
翠華餐廳(Tsui Wah Restaurant)へ。

友人の娘ちゃんが大好きなイカボール麺
(自製潮州魚蛋片頭河粉)を、
私も一度食べてみたかったので、
オーダーしてみました。

香港で麺、というと、いつも蝦雲呑麺が多いから、
たまにはこんな練り物も新鮮(笑)


IMG_9622_b.jpg
はんぺんよりも、もっと弾力があって、
食感も楽しいイカボール(笑)

蝦雲呑麺の時は、縮れ麺の卵麺ばかりだから、
お米の麺・河粉も、たまにはいいな♪

ベトナム料理ならフォーも大好きで
お米の麺もよく食べているのだけれど、
香港でも麺のバリエーションは
いろいろあるんですよね。

翠華餐廳(Tsui Wah Restaurant)は、
香港中にたくさんのお店があるのに、
私は今まで一度も利用したことがなかったのです。

チェーン店だから、店内も清潔だし、
味のレベルも悪くないし、
これからはもっと気軽に利用しよう♪

幼なじみとその娘ちゃんと1日ゆっくり過ごし、
別れ際、とってもさびしくなったのだけれど、
実はね、次の日の夜にも、
幼なじみには夕食を付き合ってもらったのですよ(笑)
そのお話も、またご紹介しますね。

この後、東涌(Tung Chung)站からMTRに乗り、
その足で油麻地(Yau Ma Tei)まで(笑)


IMG_8615_b.jpg
またまた私のお気に入りのマッサージ店
満足樂」へ(笑)

ゴッドハンドをもつおやじさんは、
どうやらもう現役を引退しているのだけれど、
時々お店に出てお客さんの相手をしてくれます。

おやじさんはほんとにゴッドハンド!

そして、その息子夫婦がお店を切り盛りしているようです。
年齢は、私と同じくらいだろうか???
もしかしたら、もう少し若いのかもしれない。

この息子氏も上手!

そしてその奥様はとびきりの美人で、
これまた腕がいい!
美人すぎて口も達者で、
最初はちょっと警戒していたのだけれど、
何度か通ううちに、すっかりなじみ、
誰にあたってもハズレなしで安定感抜群!

わざわざ遠回りしても立ち寄りたい、
私のお気に入りマッサージ店なのでした(笑)


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

ランタオ島ローカルバスの旅【長沙下村】

2015年2月の旅日記 vol.33

IMG_9534_b.jpg
5日目の朝を迎えた香港旅。

旅日記はゆるゆると進んでいますが、
滞在中は、楽しい時間が瞬く間にすぎて、
何日いても、まだまだやり残したことや、
行きたい場所がいっぱいです(笑)

この日は日曜日。
現地在住19年の幼なじみ、Mちゃんと再び合流して、
私がまだ行ったことのないエリアへ、
連れて行ってもらうことになっていました。

滞在させてもらっている香港人の友人宅を出て、
待ち合わせ場所へ向かう途中の光景。

公園では近隣住民のみなさんが集まって、
太極拳に興じていました。

いいなぁ~こんなおつきあい(笑)

私は急ぎ足で、最寄り駅のMTRの駅へ。
青衣東涌線に乗り換えて、
待ち合わせの東涌(Tung Chung)站で、
幼なじみとその娘ちゃんと合流。


IMG_9546_b.jpg
Mちゃんの案内で、東涌(Tung Chung)から
ランタオ島(大嶼山・Lantau Island) ローカルバスの旅(笑)

30分程度経った頃に、目的地のバス停に到着。

長沙下村(Cheung Sha Ha Village)

と書いてある看板を目印に、
バス道からビーチをめざします。

この時は、ただただMちゃんについて行ったので、
どのバスに乗ったかも、ボケっとしていて
見ていませんでした(汗)

帰ってから調べてみると、
新大嶼山巴士(嶼巴)の
1、2、4、11、11A、23、A35、N35などの路線バスで、
長沙下村(Lower Cheung Sha Village)下車

とのこと。


IMG_9547_b.jpg
2月のビーチは、訪れる人も少なく、
Mちゃんおすすめのお店はクローズしていて、
この時営業していたレストランへ行きました。


IMG_9553_b.jpg
Stoep

海が見渡せて、なかなかのロケーション♪
今日はここでゆっくり時間を過ごします。


IMG_9567_b.jpg
まずは、サングリアで乾杯☆

私は実はアルコールがあまり得意ではなく(笑)
酒豪に見られるのだけれど、
下戸ゲコガール!

とはいえ、おつきあい程度には飲みますが、
量はほ~んの少しで充分。


IMG_9574_b.jpg
香港にくると摂取量が減る生野菜(笑)

滞在中、無性に食べたくなることがあるので、
ここでもオーダーを忘れない♪


IMG_9582_b.jpg
ピザは2種類。

マルゲリータと、生ハムがトッピングされたもの。

久しぶりにきちんとしたイタリアン♪
香港滞在中、時々洋食が食べたくなることがあるので、
この日のイタリアンは最高にうれしかったなぁ(笑)

宅配ビザのように生地が厚いものではなく、
本場らしい薄いパリパリ食感!
何ピースも食べてしまえます(笑)


IMG_9584_b.jpg
さらにカルボナーラも♪

オトナ女子2人、こども1人で
このボリューム、大丈夫かしら???

でも、ながぁい時間をかけて、
ランチタイムを楽しんだので、
ほぼ全部平らげてしまいました(笑)


IMG_9592_b.jpg
いつの間にか、お客さんでいっぱい。

香港の2月のビーチ。
海水浴はもちろんできないけれど、
こんなにたくさんの人が
ビーチを訪れるんですね。

欧米人がほとんどで、
アジア系は私たちぐらいだったかも??

泳げないけれど、ポカポカとあたたかく、
心地のよい時間が過ぎていきます。


IMG_9598_b.jpg
オトナ女子2人はおしゃべりに夢中!

友人の娘ちゃんは退屈するかな?と、
絵本などのおみやげを持って行っていたのだけれど、
お店でらくがき板を貸してくれたので、
娘ちゃん大喜びでお絵かきです。

これ、いいなぁ♪
日本のお店でも、こんなのがあったらいいのに(笑)


IMG_9591_b.jpg
カフェラテなども楽しみつつ、
幼なじみのMちゃんと、なつかしい話で盛り上がる。

Mちゃんとは幼稚園の頃からの友達で、
小学校3年生になるまで、
毎日毎日Mちゃんのおうちへ遊びに行っていました。

Mちゃんちには、大きなお庭や
広い部屋がいくつもあって、
こどもが遊ぶには、ほんとに楽しいおうちでした(笑)

お父さんやお母さん、お兄ちゃんや妹ちゃんにも
仲良くしてもらって、
子供時代に共有している思い出も多いのです。

その後、しばらく離れていた時期を経て、
こうしてまた会えてうれしいな。
しかも、香港で!(笑)


IMG_9606_b.jpg
お昼前に到着してから、
5時間ぐらいいたかも???

もうすっかり夕暮れ時です。

香港にこんなにきれいなビーチがあることにも、
驚いてしまったランタオ島(大嶼山・Lantau Island)

そういえば、ここも、先日行った離島、
長州(Cheung Chau)と同じで、
地名に「島」がつきません

「山」なんですね(笑)

でも、日本人には
ランタオ島のほうがわかりやすいから、
それでよばせていただきます(笑)

1998年に開港した香港国際空港や、
ディズニーランド、そして大仏様で有名な
ランタオ島ですが、
こんな美しいビーチや、
香港の原風景ともいえるのどかな漁村など、
いくつもの顔をもつ島です。

香港最大の島にある、香港最長のビーチ、
長沙泳灘(Cheung Sha Beach)

少し足を伸ばして、
いつもと違う香港滞在を
楽しんでみてはいかがでしょう?


The Stoep Restaurant
香港大嶼山長沙下村32號
32 Lower Cheung Sha Village, Lantau Island




ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:離島めぐり  comment:0 

友人宅で西洋才火鍋の夕食

2015年2月の旅日記 vol.32

IMG_8676_b.jpg
香港人の友人宅に滞在させてもらった
2015年2月の旅日記はvoL.32を数えて、
4日目のできごとをご紹介しています。

この日は土曜日で、友人とその姪っ子ちゃんと
中環(Central)から高速船で約35分の
長州(Cheung Chau)への日帰り旅を楽しみました。

その時の様子はこちらから、ぜひご覧くださいね♪
↓↓↓↓↓
香港からの日帰り旅~フェリーで長州へ~
香港からの日帰り旅~長州で天然スイーツ~
香港からの日帰り旅~楽しみにしていたシーフードの行方は?!~


さて、今日は長州(Cheung Chau)からの帰り、
土曜日の夕食のお話をご紹介しますね。

写真の緑の葉っぱは、西洋才と書かれていますが、
クレソンです。
この時期、クレソンがおいしい季節で、
街ナカの青果店では、
山のように積み上げられて、売られています。

しかも1束6元(6香港ドル)というと、
2月時点のレートではだいたい100円ぐらい??

日本ではクレソンはめちゃめちゃ高いですから!
50gぐらいで300円前後!!

高級品ですが、香港では、
こんなに気軽に購入できるんですね。

うらやましいわ(笑)

クレソン、あとで登場しますので、
ぜひお楽しみに♪


IMG_9503_b.jpg
夕食は、友人宅で火鍋(Hot Pot)を用意してくれました。

私は友人の姉妹たちとも仲良くさせてもらっていて、
3姉妹とその家族が集まって、
わいわいにぎやかな夕食タイム。


IMG_9504_b.jpg
これ、なぁに??

って聞いたら、TOFUだって!

えーっ?!お豆腐って冷凍できるのね(笑)


IMG_9505_b.jpg
その他、點心類などなど、
冷凍庫の中から、いろいろ登場です。


IMG_9514_b.jpg
アメリカではこういう薄切り肉は、
ほとんど売っていないらしいのだけれど、
香港にはあるようです♪

以前、友人が今回と同じように、
火鍋を振る舞ってくれた時に、
私がお鍋に浮かんできたアクをすくっていたら、
「何してるの??」
と聞かれて、とっさにアクを変換できなくて、
dirty soup!
と言ってしまったことがあるのです。

ohhh, sorry!!!
なんて恐縮させてしまい、
違う違う、そういう意味じゃなくて~(汗)
っと、焦りまくりました^^;

それからは、友人たちも、
お肉や野菜から出るアクを、
すくうようになったみたい(笑)


IMG_9530_b.jpg
ほんと申し訳ないくらい、
アタマのネジがゆるゆるになっている、
日本からの旅人のために、
友人が全部セッティングしてくれました。

ありがとう~!!!(感涙)


IMG_9511_b.jpg
火鍋の中身、おもしろいですよねぇ。
これが香港スタイル??

とうもろこしやトマトが入っていますよ♪

どちらもいいお出汁が出ます(笑)
特にトマトには、うまみの素となる、
グルタミン酸が含まれているので、
立派な野菜だしになり得るのです。


IMG_9516_b.jpg
シャキシャキレタスもどんどん投入♪

豚肉とレタスだけのしゃぶしゃぶも、
シンプルながら案外おいしいので、
家でも手軽に食べてます☆

なんといってもボリュームダウンするから、
レタスがたくさん食べられる♪
あまり火を通しすぎないのが、
おいしく食べるコツ☆

あっ、お鍋のヘリにアクが!
取らなきゃ取らなきゃ~(笑)


IMG_9501_b.jpg
最後のシメ的に登場するのが、
そう!クレソンです♪

こんなにたっぷりのクレソン、
日本では贅沢すぎますね(笑)

少し苦いような酸味のような、
ピリッとする刺激があるのですが、
それがまたおとなの味(笑)
火を通すと、ほとんど感じなくなります。

でも、そのちょっとひとクセあるところが、
クレソンの最大の持ち味だったりするのだけれど。

パクチーのようにね(笑)


IMG_9515_b.jpg
クレソンも、さっと火が通ったら、
シャキシャキ食感が残っているうちに
食べたほうが断然おいしいです♪

そして何より、友人家族が集まって、
いつもあたたかく、そしてずっと変わらずに、
こうして食卓を囲めることのうれしさが、
火鍋をいっそうおいしくしてくれているのです。

15年以上のお付き合いを通じて、
私もすっかり姉妹の一員のような気になっている(笑)

裏表のないストレートな人間関係は、
私にとっても居心地がよく、
遠慮なく甘えることができる、
家族のような存在なのです。


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村





Tag:香港ミニストーリー  comment:0 

香港からの日帰り旅~楽しみにしていたシーフードの行方は?!~

2015年2月の旅日記 vol.31

IMG_9429_b.jpg
香港旅4日目は、中環(Central)の添好運で飲茶の後、
香港から高速船で約35分の離島、
長州(Cheung Chau)への日帰り旅。

香港人の友人とその姪っ子ちゃんと3人で、
遊びに行きました。

前回までの様子は、こちらからご覧いただけます♪

香港からの日帰り旅~フェリーで長州へ~
香港からの日帰り旅~長州で天然スイーツ~


IMG_9483_b.jpg
高層ビルもなく、のんびりとした素朴な島、
といった風情の長州(Cheung Chau)

島には、車が走っていません。

厳密にいえば、警察車両や
消防車、救急車などの緊急車両以外、
という意味ですが、
観光客はサイクリングしながら、
島内を見て回ることもできます。

でも、そんなに大きな島ではないから、
歩いて散策することももちろん可能です。


IMG_9445_b.jpg
しばらく歩いて行くと、フェリー乗り場とは反対側に、
東湾泳灘という海水浴場がありました。


IMG_9439_b.jpg
夏には、街からたくさんの海水浴客が
遊びにくるようですが、
2月の長州(Cheung Chau)
ゴールデンレトリバーが1頭、
ボール遊びに興じているだけの、
のんびりとしたビーチでした。

IMG_9449_b.jpg
島で何度も見かけた、この平安饅頭

長州(Cheung Chau)では旧暦の4月8日にあたる日に、
太平清醮(BUN FESTIVAL)という伝統のお祭りが
開催されていて、別名、饅頭祭りとも。

15メートル近くあるタワーに、
約8,000個!の饅頭を取り付けて、
タワーによじ登って饅頭を取ってくる、という、
なかなか迫力のあるイベントや、
歴史的な衣装に身を包んだ人々が街を練り歩く、
仮装行列などもあるようです。


IMG_9452_b.jpg
長州(Cheung Chau)では、
平安饅頭グッズも売られていて、
見ているうちに私もなんだか欲しくなって、
饅頭型のキーホルダーのような、
ストラップのようなものを
ついつい買ってしまいました(笑)

使い道がなくて困ってますが(汗)

香港人の友人が、平安饅頭を買ってくれました。


IMG_9453_b.jpg
中身はこんなかんじ。

日本の紅白まんじゅうをホカホカに蒸したみたい。
あんまんのように、餡はねっとりとしていなくて、
水分は少なくドライ。

そして案外、あんこは少なめ(笑)


IMG_9458_b.jpg
香港の街ナカでもよく見かけるけれど、
エッグタルト(蛋撻)もありました。


IMG_9460_b.jpg
またまた友人が買ってくれて(笑)

エッグタルト(蛋撻)と、マフィンのような
焼き菓子をもうひとつ、合計2つを食べました。


IMG_9465_b.jpg
なかなかおいしかったけれど、
香港にくると、やっぱり食べ過ぎてしまうなぁ。

おまんじゅうにエッグタルト、
く、く、くるしい・・・。

IMG_9447_b.jpg
おいしそうなおでんのような煮込み。

香港の人たちが大好きな牛の胃袋と、
大根らしきものが一緒に煮込まれています。

もちろん、おなかいっぱいで食べられないけど(笑)


IMG_9488_b.jpg
いい色になって干されている鶏さんたち^^;

絵的にはおもしろいけれど、
よく見れば顔までしっかり見えていて、
ここが日本と違うところだなぁ。

日本の鶏肉は、アタマをスパッと
落とされていますよね。

この鶏たちも、ホカホカごはんの上にのせられて、
鶏飯になるのかなぁ。


IMG_9485_b.jpg
今回、シーフードを楽しみにしてきたのに・・・
デザートとお菓子の食べ歩きで終わっちゃった(笑)

また次の機会に、シーフードリベンジだけを目指して、
どこか、離島めぐりをしてみたいなぁと思います。


IMG_9499_b.jpg
そして、高速船に乗って約35分。
また中環(Central)へと戻ってきました。

忙しい香港に戻って、やっぱりホッとした、
離島への日帰り旅でした。



ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:離島めぐり  comment:2 

香港からの日帰り旅~長州で天然スイーツ~

2015年2月の旅日記 vol.30

IMG_9409_b.jpg
香港・中環(Central)から、高速船で約35分。
(普通船なら約55分で到着)

4日目は、フェリーに乗って長州(Cheung Chau)へ行ってきました。

中環(Central)から長州(Cheung Chau)到着後のお話は、
こちらからご覧いただけます♪
↓↓↓↓↓
香港からの日帰り旅~フェリーで長州へ~


IMG_9404_b.jpg
長州(Cheung Chau)は、小さな島だけれど、
地図上では「長州」とだけ書かれていて、
「島」は地名には付かないようです。

なので、私もそれにのっとって、
長州(Cheung Chau)と表記しますね。

シーフードがおいしいと評判で、
私たちも、シーフードを食べるつもりで、
長州(Cheung Chau)まで来たのだけれど、
出発前に飲茶を食べてきたので、
なかなかシーフードには手が出ません。

案内してくれた香港人の友人も、
もうすでに、シーフードを食べるのを
あきらめている様子。

私としては、せっかく来たから
何か一品でもシーフードを食べたい!という
旅行者としての好奇心がムズムズ。


IMG_9401_b.jpg
海沿いの通りを歩いていると、
大勢の人で賑わうお店がありました。

2階の洗濯物が妙に近い(笑)

長州には、3階建てが多いのです。
高層ビルが乱立する香港を見慣れているので、
それだけでも新鮮な驚きがあります。


IMG_9403_b.jpg
天然と書いてありますが、
店名なのか、天然の食材を使っている、と、
アピールしたいのか、判断がつきませんでした。

香港人の友人が、デザートを勧めてきたので、
お店に入ってみることに。


IMG_9389_b.jpg
手前は、私がオーダーしたマンゴープリン。
左は、フルーツがたっぷりのった豆腐花。
右は、楊枝甘露。
マンゴーとサボンのような柑橘類の入った
さっぱり酸味のあるスイーツ。


IMG_9395_b.jpg
日本でマンゴーのデザートを食べようと思うと、
けっこういいお値段がしますが、
香港ではとってもお手頃♪

なので、ついついマンゴーをチョイスすることが
多くなってしまうのです(笑)

マンゴーのアイスもトッピングされていて、
すごく贅沢で幸せな組み合わせ♪


IMG_9393_b.jpg
友人の姪っ子ちゃんがオーダーした豆腐花。

マンゴーやすいか、メロン、ドラゴンフルーツなど、
たっぷりのフルーツとともに、
プルプルのゼリーのようなものも入って、
なかなかボリューミーでした。


IMG_9385_b.jpg
こういうローカルなデザート屋さんへ行くと、
必ず置いてあるのが、この黄色い砂糖。

これ、キビ砂糖なんです。
ミネラル成分が残っていて、
カラダにやさしい糖分なんですよ。

甘さがもっとほしい人の、
ちょい足し用に置いてあるものです。

日本でもキビ糖が売られていて、
私は家での料理の時、極力白糖をつかわず、
色のついたきび糖や三温糖、黒糖などを
チョイスするようにしています。


IMG_9413_b.jpg
お店を出て散策していると、
天后廟がありました。

漁業や航海など、海の守り神として、
香港では広く親しまれています。


IMG_9426_b.jpg
長州(Cheung Chau)の人たちの生活の場、
といった風情の商店街を通り抜けて、
まだまだ散策を続けます。


IMG_9421_b.jpg
シーフードがおいしい島ですが、
香港の人たちが大好きな
ガチョウのローストのせご飯【焼鵝焼味飯】
のお店も、ちゃんとありますよ♪


日帰り離島めぐり~長州(Cheung Chau)
たまには、あわただしい香港の街の喧騒から逃れて、
のんびり過ごすのも、楽しいですね♪



ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:離島めぐり  comment:0 

香港からの日帰り旅~フェリーで長州へ~

2015年2月の旅日記 vol.29

IMG_9331_b.jpg
4日目は土曜日。

香港人の友人とその姪っ子ちゃんと一緒に、
少し遠出を計画して、まずは香港島の中環(Central)へ。

チャーシューメロンパン(酥皮焗叉燒包)で人気の點心専門店、
添好運(TIM HO WAN)で飲茶した後に、
中環(Central)のフェリー乗り場へ向かいました。

IMG_9336_b.jpg
長州(Cheung Chau)、と書かれた5番埠頭から、
目的地へ出発。

IMG_9338_b.jpg
ICカードの八達通(オクトパスカード)が使えるので、
あまり料金を気にしていなかったのだけれど、
高速船と普通船というのがあって、
平日と日曜・祝日でも金額が違うようです。

高速船だと35分、普通船だと55分。

連れて行ってもらったので、全然意識せず乗り、
船内でもずっとおしゃべりに夢中で、
あっという間に到着したような気がしました(笑)

窓口に記載してある料金を見てみると、
13.2香港ドルになっていたから、
普通船に乗ったんじゃないかと思います。


IMG_9346_b.jpg
長州(Cheung Chau)に到着。
高速船なら中環(Central)から35分

小さな島ですが、長州島、とはよばないようです。
地図にも長州(Cheung Chau)と書いてあります。


IMG_9376_b.jpg
長州(Cheung Chau)は、シーフードで有名なところ。
レストランもいろいろありますが、
干物など、魚の乾物を売るお店も並びます。


IMG_9349_b.jpg
乾物店は香港の街ナカにもたくさんありますよね。
長州(Cheung Chau)のお店はどこものんびりムード。


IMG_9370_b.jpg
乾燥中のエビ~♪
エビ好きだから、どこでもエビが
気になる気になる(笑)


IMG_9371_b.jpg
海沿いに並ぶお店の数々を見ながら歩きます。

香港の人たちも、あわただしい喧騒を逃れて、
週末に束の間の日帰り旅を楽しむようです。


IMG_9381_b.jpg
砵仔糕(ぶっちゃいこー)

これ、香港でもよく見かけるお菓子です。

もち米粉やキビ糖などと一緒に
小豆を固めた素朴なお菓子。
香港人の友人が買ってくれました。
食べるのは初めてです。

もちもちっとした食感で、やさしい甘さ。
見た目を裏切らない、想像したままの味(笑)

初めて食べたはずなのに、
どこか懐かしさを感じるような、
素朴な味の甘いものが、
長州(Cheung Chau)での思い出第一号になりました。


香港からの日帰り旅、続きはまた次回に♪


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:離島めぐり  comment:2 

チャーシューメロンパン(酥皮焗叉燒包)はアリ?ナシ?!【添好運】で飲茶

2015年2月の旅日記 vol.28

IMG_9304_b.jpg
スローペースで進んでいた旅日記も、
4日目の朝を迎えました。

3日目の夜のお話は、こちらからご覧いただけます♪
↓↓↓↓↓
突然襲う洋食回帰!意粉と星巴克


いよいよ旅の中盤を過ぎて、
なんだか少しさびしいような気分(^^;;

とはいえ、まだまだご紹介したい話題がいっぱい!
後半に向けて、少しピッチをあげて
更新していきたいと思っています。


それでは4日目の朝は、人気の點心専門店、
添好運(TIM HO WAN)からスタートです。

この日は土曜日。

香港人の友人とその姪っ子ちゃんと一緒に、
少し遠出することになっていました。

出発前にまずは香港島の中環(Central)へ。

近頃、香港で人気の點心専門店で、
飲茶を食べようという友人の提案で
連れて来てもらいました。

さすが土曜日、黒山の人だかりが(笑)


IMG_9320_b.jpg
添好運は、なんと、ミシュラン1つ星を
獲得している點心専門店!

お値段はリーズナブルだけれど、
その日売る分だけを手作りしていて、
ローカルたちからも人気を集めているようです。

飲茶、といえばおなじみの焼賣、エビ蒸し餃子、
姪っ子ちゃんがオーダーした
蒸しパンみたいなマーラーカオ、
陳皮(みかんの皮)の風味がいい牛肉球などなど。

日本人の口に合うものばかり、
オーダーしてくれました(笑)

IMG_9324_b.jpg
私の飲茶のテッパンメニュー、エビ蒸し餃子(蝦餃)

もっちりもちもちの皮にプリップリのエビ☆
これだけは、どこで飲茶を食べても
必ずオーダーします(笑)

IMG_9312_b.jpg
これも飲茶では定番かな?

大根餅、広東語の発音ではローバッコーと聞こえます。
甘いような辛いような、チリソースも合います。


IMG_9310_b.jpg
そして、こちらは、メロンパン(笑)

飲茶に?飲茶にー??メロンパン?!

ところがですね、
これが大人気になっているんですよ♪


IMG_9316_b.jpg
実はこれ、チャーシューメロンパン(酥皮焗叉燒包)!!

外側の皮はサクサクっ、
中にはコクのある甘辛チャーシューが入っています。

ざ、ざ、斬新(笑)

でもね、なかなかおいしいんです。
不思議なんだけれど、アリなんです(笑)

甘いメロンパンにチャーシュー?!
って思いますが、チャーシューが甘辛い味だから
そんなに違和感がないのかも。


添好運(TIM HO WAN)の1号店は旺角。
元フォーシーズンズホテルの點心師だった
シェフが開いたお店は、瞬く間に大人気に。

今では香港に30店舗以上もあるそうなので、
旅の途中、ぜひ立ち寄ってみてください♪

チャーシューメロンパン(酥皮焗叉燒包)、
そして、エビ蒸し餃子(蝦餃)もお忘れなく(笑)

蝦餃、ハーガウ、で通じますよ♪


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

突然襲う洋食回帰!意粉と星巴克

2015年2月の旅日記 vol.27

IMG_9238_b.jpg
油麻地(Yau Ma Tei)にある、
お気に入りのマッサージ店へ立ち寄った3日目の夕方。
廟街(Temple Street)にある、
美都餐室(MIDO CAFE)の前を通りかかったので、
前回の記事でご紹介しました。

今回は行かなかったのですが、
ご参考として、以前訪れた時のお話をお伝えしています。
よろしければ、ご覧くださいね。


IMG_9248_b.jpg
さて、今日は3日目の夜のお話。

旺角(Mong Kok)ランガムプレイス(朗豪坊・Langham Place)へ。

特に、行こうと決めていたわけではないのですが、
この日の夜、なんだか突然、
洋風なものが食べたくなったのです(笑)

3日目にして中華に飽きた???
そういうわけでもないんだけれど、
いや、でもそうなのかな(笑)

飽きた、わけではないけれど、
なんだか味覚の軌道修正をしたくなったのです。

でも、それが、どうしても和食!!!
という気分でもなかったんですよね(笑)

なぜだか、「」なものが食べたい!!!

香港で洋食が食べられるお店・・・。

香港サイドならすぐに探し出せるだろうけれど、
九龍サイド、しかも油麻地(Yau Ma Tei)には、
まったく心当たりがなかったので、
とりあえず旺角(Mong Kok)へ。

わりと最近できたショッピングモールへ行けば、
何かがあるだろう、と思って、
ランガムプレイス(朗豪坊・Langham Place)へ行ってみました。

最初入ろうとしたお店は、
テーブルチャージが、料理一皿の値段より高かった(汗)

ひとりでテーブルチャージ??
失礼しまぁす@_@

すごすごとお店を出て、もう一度館内を歩き、
ようやく見つけたのが、
キャッシュオンデリバリーのお店でした。

カフェと書いてあったけれど、
パスタやピザのような、イタリアンなメニューもあります。


IMG_9252_b.jpg
とにかく、ミートソース的なパスタと、生野菜を所望(笑)

サラダは山盛りだったけれど、ぺろりっと食べてしまった。
パスタもここで、味をうるさく追求しない(笑)

」なものを食べられて、ホッと落ちついた3日目の夜でした。

以前は全行程、毎食香港飯でも平気だったのに、
歳のせいなのでしょうか(u_u)

でもなぜ和食ではなく、洋食だったんだろう??
カラダが要求していた、としかいいようがない(笑)


IMG_9274_b.jpg
帰りに、スタバを発見して、
吸い寄せられるようにカウンターへ。

そういえば、美味しいコーヒーを飲んでいないな。


IMG_9255_b.jpg
と言っても、スタバのコーヒーは、
私には薄すぎて物足りないので、
なんちゃらラテ、をオーダーすることがほとんどです。

この日は「普通」のラテで(笑)

華やかなディスプレイに目をやりながら、
ポツンとひとりでカフェタイム。

さびしいような、
そこはかとなく楽しいような、表現できない時間。

こんなポツンも好きです。
でも、そろそろ友人たちが待つ部屋へ帰ろう。
誰かが待っているからこそ、
孤独な時間が楽しいのだから。

IMG_9284_b.jpg
ここ数年、香港に滞在する時は、
いつも香港人の友人宅にお世話になっています。

この日、部屋に戻ると、仲良くしてくれている
友人姉妹のひとりが、デザートを作ってくれていました。

私が2日目の夜に、ふかひれを食べていたのを知り、
作ってくれたものです。


IMG_9286_b.jpg
これも、何かのサカナの部位(笑)

コラーゲンたっぷり、コリコリしています。
ミルクのスープは甘くなくて、とろりとした食感でした。

香港の人たちは、コラーゲンものが大好きですよね。
だから、シワシワした人が少ないのかな(笑)

冬でも湿度が高い、ということもあるのかもしれない。

私も冬に香港へ行くと、肌がもっちりします。
コラーゲンと湿度の天然化粧品のおかげかな(笑)

ふと今、自分の手を見てみると、
エアコンのカラカラの暖房で、すっごくシワってる(汗)

日本の冬は乾燥が激しいですね。
あぁ、この時期の香港はいいなぁ(笑)

夏は湿度地獄だけれど(^^;;



ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

香港式喫茶店。1949年から続く【美都餐室】

2015年2月の旅日記 vol.26

IMG_9232_b.jpg
2月の香港旅日記。
3日目は、午前中から中環(Central)上環(Sheung Wan)を散策。

少し早めに到着して、羅富記で蝦雲呑麺のランチタイム
キャットストリート周辺を散策して、文武廟や新しいカフェを回り
G.O.D.奇華餅家でおみやげを買い
夢想豆花で香港スイーツの豆腐花を食べました。

さぁ、中環(Central)をあとにして、次の場所へ♪

九龍サイドの油麻地(Yau Ma Tei)に到着しました。


IMG_9235_b.jpg
このあたり、道路に張り出した看板が、
香港らしい風景なのですが、
夜にならないとあまり迫力がありませんね(笑)

古いビルもどんどんリニューアルされて、
尖沙咀あたりでは、こんな看板も少なくなってきました。

油麻地(Yau Ma Tei)の看板もなくなってしまうと、
香港らしさがグッと減ってしまいそう。


IMG_8615_b.jpg
油麻地(Yau Ma Tei)には、
滞在中、かなりの頻度で立ち寄ります。

お気に入りのマッサージ店があるから(笑)

今からもう10年ぐらい前のお話ですが、
油麻地(Yau Ma Tei)佐敦(Jordan)の中間ぐらいにある、
イートンホテルに宿泊したことがありました。

その時に見つけたマッサージ店。
ホテルの斜め向かいにあって、
料金も高くないし安すぎない。

安すぎない、っていうのもポイントだと思います(笑)

数年前に、場所は移転したのだけれど、前の場所のすぐお隣、
今は2階にあるから、最初お店に入るときに、
すごくためらうと思うけれど、
全然大丈夫だし、とても親切にしてくれます。

なので、時間の許す限り、立ち寄ってしまう。
MTRの駅から、少し離れているのが残念だけれど、
でも、知っているお店、というのがあれば、
なんだか心強くて、あそこにいけば安心、という
心の安定があります(笑)

ここのお店が私のお気に入りになったのには、
ちょっとしたエピソードがあるのだけれど、
書き始めると、「ちょっとしたこと」では終わらないから、
機会をあらためて、綴ってみたいと思います。


IMG_9236_b.jpg
マッサージ店を出ると、すっかり夜に。
ギラギラネオンが街に灯り、香港の本領発揮。

怪しげな雰囲気を漂わせていますが、
こういうところもけっこう好き。
もちろん、奥深く探検なんかはしないけれど、
人の多い、明るい通りを見て歩くのは楽しいです。


IMG_9247_b.jpg
廟街(Temple Street)は、男人街ともいわれる、
マーケットがあることでも知られています。

旺角(Mong Kok)女人街と同様、買いたいと思えるものは、
何もないんだけれど、
賑やかなマーケットの様子を眺めながら歩きます。

そういえば、廟街(Temple Street)には、
屋台街もあって、シーフードを食べさせてくれる
お店が多いみたいです。
私は食べたことはないけれど。


IMG_9239_b.jpg
廟街(Temple Street)といえば、
ぜひ紹介しておかなければいけないお店が☆

ここも超・超・有名店(笑)

美都餐室(MIDO CAFE)

2月の香港旅では、入っていません。
以前訪れた時のものですが、
ご紹介させていただきますね。


DSCN1277_b.jpg
創業は1949年だというお話で、
今からもう66年も前のお話??

内装も当時のものがそのまま残り、
レトロムードが味わえます。

映画のロケ地としても、
使用されたこともあるという店内。


DSCN1278_b.jpg
2階席もあるのだけれど、ひとりだったし、
お店の人の目が届く、1階に座りました(笑)


DSCN1295_b.jpg
正しいメニューの名前は覚えていないのだけれど、
蝦炒麺、みたいな、そんなかんじ(笑)

私はほんとに香港で食べる蝦(えび)が大好きなんです☆
野菜やマッシュルームもたっぷり入って、
お店の特製あんがたっぷりかかっています。

最初は麺のサクサク食感を楽しみながら、
ゆっくりゆっくりとあんが染み込んで、
食べ頃になっていく麺の味の変化もおもしろいです。

これ、おいしかったなぁ♪
また食べたい!


DSCN1288_b.jpg
出たっ!!厚揚げ(笑)

ではなくて、西多士(フレンチトースト)です♪
すっごい脂ギトギト感(笑)

これがまたなんだかわからないけれど、
食べたくなるんです☆

蝦炒麺の後なので、
けっこうおなかがいっぱいなのにもかかわらず(笑)

さすがに、食べ終わった時は、
おなかがパンパンでく、く、くるしい~!!

このお店もね、香港人の友人に話したら、
高いよ~!!!って、笑われます。

日本人が行くお店、
ガイドブックや雑誌に紹介されているようなところは、
やっぱりお値段設定もそこそこいい。

でもね、やっぱり口に合う、というのかな、
安心して入れるお店であったりもします。

飛び込みで入ったお店で、
失敗することは、私もよくあるんです。

安くても、ほんとに!おいしくないお店とかね(笑)

美都餐室は、少しお高いかもしれないけれど、
食材にはなかなかのこだわりがある様子。

色褪せるごとに魅力を増す、壁や床。
70年近く前からこの地に根を下ろし、
さまざまな歴史を見てきた美都餐室には、
昔の香港を知らない旅人にも、
なつかしい想いを呼び覚ましてくれます。

一度は訪れてみてもいいんじゃないかな?


美都餐室(MIDO CAFE)
香港油麻地廟街63号地下
GF, 63 Temple Street, Yau Ma Tei




ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村


Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

バジルシードをのせて♪豆腐花【夢想豆花】

2015年2月の旅日記 vol.25

IMG_9201_b.jpg
香港旅行でのおみやげ選び、
みなさん、いろいろ工夫されていると思いますが、
私のおみやげ選びの基準は、
やっぱり持ち運びに便利なこと(笑)

おみやげ自体、購入することは少なくなったけれど、
帰国直後に誰かに会う、という時は、旅のお話と一緒に、
ささやかなものを渡したりする機会もありますね。

私のおみやげ選び、前回の記事でご紹介していますので、
よろしければ、ぜひご覧くださいね。
↓↓↓↓↓
おみやげを選ぶ時は【G.O.D】&【奇華餅家】


さて、今日は3日目の午後のお話を、
擺花街(Lyndhurst Terrace)からお届けします。


IMG_9206_b.jpg
擺花街(Lyndhurst Terrace)にある
奇華餅家(KEE WHA Bakery)
おみやげ用のお菓子を購入した後、
お向かいの夢想豆花へ。

豆腐花のデザートショップです。


IMG_9216_b.jpg
豆腐花はプリンみたいだけれど、限りなく豆腐に近いもの、
豆漿は、日本の豆乳と同じようなものかな。
豆漿のほうが飲みやすい気がします。

他にも、お粥や焼賣、腸粉などもあるので、
軽食も食べられますよ♪

でも、店内は狭いテーブルと、
座りづらいスツールタイプのイスが3~4席ある程度。

みんな、テイクアウトしていく人が多いみたい。
店内で食べようとしていたのは、私だけでした(笑)


IMG_9212_b.jpg
選んだメニューはこちら♪

焦糖蘭香子豆花
Soya Bean Custard Basil Seeds with Caramel


カエルのたまごのようなもの(笑)は、
バジルシードなんですよ♪

今、チアシードなど、「種」のチカラに
注目が集まっていますよね。

香港には、わりと以前からあったような気がするけれど、
欧米や、もちろん日本でも今は人気です。

バジルシードのカロリーは、
チアシードの約1/5と低エネルギー。

チアシードにくらべて、
食物繊維が豊富で、脂質は低いという、
ダイエットにもおすすめのスーパーフードです☆

ん??でも、キャラメルはかかっていなかったような??


IMG_9214_b.jpg
豆腐花は、豆腐プリン、といいたいところだけど、
たまごが入っている気がしないので、
やっぱりあたたかい豆腐に、
甘いシロップがかかっているもの、という認識です。

絹こし豆腐よりも食感はホロホロで、
つかみどころのないかんじ。
スプーンで食べているから、つかんではいないけれど、
そういうイメージを思い浮かべてください(笑)

カラダにはとってもやさしい香港スイーツです。


IMG_9219_b.jpg
さぁ~小腹も満たされたので、次の場所へ移動しましょう。

砵典乍街(Pottinger Street)を通って、中環(Central)方面へ。

石畳の坂道の両側には、キッチュな露店がいっぱい。
旧正月前で、新年用のお飾りで真っ赤に染まっていました。


IMG_9226_b.jpg
坂の途中で、ふっと後ろを振り返ってみると、
坂の向こうに見える高層ビル。

あぁ、ここは香港なんだ、と、無意識に確認している私。
こんな時間がずっと続けばいいのに(笑)


IMG_9229_b.jpg
石段を降りれば、忙しい中環(Central)の街。
MTRの駅を示すサインボードが見えてきました。

3日目の午後の中環~上環散策を終えて、
MTRに乗って移動します。

さぁ、次はどこへ??
2月の香港旅日記、まだまだ続きます♪



ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:香港スイーツ  comment:0 

おみやげを選ぶ時は【G.O.D.】&【奇華餅家】

2015年2月の旅日記 vol.24

IMG_9200_b.jpg
2月の香港旅、3日目の午後は、
上環(Sheung Wan)のキャットストリート周辺散策の後、
中環(Central)方面へ。
荷李活道(Hollywood Road)G.O.D.に入りました。

香港テイストのデザイン雑貨が揃うお店で、
センスのいいものがたくさん並んでいます。

G.O.D.は香港にいくつかショップがあるので、
このセントラルのお店に
いつもいくとは限らないですが、
滞在中、都合のいい場所でお買い物します。


BZBE6297_b.jpg
軽くて持ち運びに便利なクリアファイルは、
私のおみやげリストのほぼ定番。

プレゼントとして渡しても、
使ってもらえる確率が高いし、
何枚あってもそんなにじゃまにはならないかな、と。

あとは、メモ帳などのステーショナリー類、
主婦のお友達にはキッチンクロスなど、
いくつか組み合わせたりしています。

お値段もそこそこいいので(笑)
バラまき用には不向きです。

そもそもバラまき用のおみやげを買うことも、
すっかり減ってしまったし、
受け取る人に合わせて、きちんと吟味して購入します。


IMG_9202_b.jpg
そして、擺花街(Lyndhurst Terrace)へ。
ここにはもうひとつ別の目的もあったので、
そのお話はまた次回ご紹介しますね。


IMG_9208_b.jpg
その前に、用事を済ませておきましょう。

奇華餅家(KEE WAH Bakery)

ベーカリーと書いてありますが、焼き菓子など売っています。


IMG_9209_b.jpg
ここも、香港中あちこちにお店があります。
だから、見つけた時に入ります。

実は空港にもショップがあるのだけれど、
できるだけ荷物はスーツケースにおさめて、
身軽に動きたいから、
滞在中に購入してしまうことが多いです。


IMG_9210_b.jpg
仕事関係でお世話になっている会社さんなどへ
お届けするおみやげなどに使うことが多いかな?

食べ物関係のおみやげは、ことに中華圏のものは
ちょっとナーバスになった時期もあったけれど、
Hong Kong製造!ということを頼りに選んでいます。

香港にそれほど思い入れがない人なら、
両方同じとみなされる可能性もありますが(笑)

お店は清潔だし、お値段も手頃です。

私がよく買うのはパイナップルケーキ。
個包装になっていて、箱にも入れてくれるし、
3つ、4つなら缶に入れる手も。

箱、缶入りなら、スーツケースに詰めても、
ぺっしゃんこにならないし☆

とにかく持ち運びに便利なのを重視(笑)


IMG_0179_b.jpg
実はこれは、香港人の友人が、
私へのおみやげとして持たせてくれたものです。

黒糖、と書いてあるのはかなり大きなサイズ!
ポン菓子のようなふわっとしたものを、
黒糖のカラメルのようなもので固めてあります。

鷄蛋巻(エッグロール)も香港のお菓子ではよく見かけるもの。
日本で売られているものよりは、
ふわっとやわらかく、ポロポロっとこぼれやすいので
食べる時には要注意(笑)

あとはクッキーと、
パイ生地の中に餡が入ったお菓子でした。


IMG_0195_b.jpg
パイのお菓子の中身はこんなかんじ。
メロンのようなウリ系のものでした。

ちょっと温めて食べるとおいしいよ、と教えてもらって、
ちょっとオーブンで温めたら、
なかなかおいしかったですよ♪

G.O.D..奇華餅家も、いくつかお店があるので、
ぜひのぞいてみてくださいね。


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

Tag:街歩き香港島  comment:0 

チャイナマネーが世界第3位の通貨に!

IMG_9194_b.jpg
先日のニュースで、驚きの情報が!

11月30日のIMF(国際通貨基金)の理事会で、
中国の人民元が、来年の10月より、
世界経済の主要通貨第3位として
位置付けられることが決定
したのだそう。

1位の米ドル、2位のユーロに次ぐ第3位ですよ!

これによって、日本円は4位、英ポンドは5位に陥落。
この先、一体どうなっていくのでしょうか??

世界の経済情勢には、決して詳しくはないのですが、
中国の台頭に、興味と不安が綯い交ぜになったような
複雑な感情を伴いながら、このニュースを見ていました。


IMG_9192_b.jpg
2008年の北京オリンピック前頃までは、
大陸にも時々出かけていたのです。

香港から始まった中華圏への興味は、
自然な流れで、台湾、そして大陸へも広がり、
北京や上海へは短い休みを利用して、
何度も行きました。

あとは広州、深圳、大都会ばかりだけれど(笑)

上海へ行った時に、またすぐ行くだろうと思って、
人民元を150元ほど残したまま
持ち帰ったのだけれど、
結局その後、環境問題や歴史問題などで、
日本と中国の関係が悪化して、
すっかり足が遠のいてしまいました。

香港以上に、街の様子がめまぐるしく変わり、
好きだった北京の古い胡同も、
もうそんなに残ってはいないんだろうな。

高層ビルが建ち並ぶ上海の街に、
落ち着いた佇まいでお客を迎えてくれる
あの親切な中国茶のお店はまだあるのかな?

手元に残した人民元を握りしめて、
また大陸を訪れる日が、近々あるのだろうか。

でも、やはり香港ありき。
次回の香港旅の後に、真剣に考えてみたいです。

でも、人民元はいったい
いくらになっているのだろう?!

香港ドルにも頑張ってもらいたいな。
でも、強かったはずの円の行方が、
実はいちばんの気がかりだけれど(汗)


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村




Tag:香港ミニストーリー  comment:0 

プロフィール

Hinako

Author:Hinako
フリーライターHinakoが綴る
甘くて辛い香港旅日記

フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。