スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

クセのある皮蛋は大好きというわけではないけれど@香港・湾仔

2015年2月の旅日記 vol.10

IMG_8752_b.jpg
香港島にもいろいろ好きな場所がありますが、
湾仔(Wan Chai)もそのひとつなんです。

2月の香港滞在記、今日はvol.9
2日目の午後のお話。

九龍サイドの深水埗(Sham Shui Po)からMTRに乗って、
香港島へ移動してきました。
まだまだ2日目の午後のお話は続きます(笑)


IMG_8759_b.jpg
地上へ上がると、賑やかな喧騒に包まれます。

大きな金融機関のビルがあったり、
そうかと思えば生活圏の雑多なマーケットもあって、
いくつもの顔を見せてくれる街なのです。


IMG_8757_b.jpg
まぁ、派手なラッピング(笑)

香港島には、九龍サイドにはないトラムも走っていて、
各車両のラッピング広告もおもしろいですね。

道路の真ん中を、車と並走するトラムから見る景色も、
なかなか迫力がありますよ。

MTRでびゅ~んと移動も便利でいいけれど、
時間に追われていないのんびりツーリストは、
トラムに乗って街の景色を眺めるのも楽しいです。


IMG_8760_b.jpg
山側に向かって、いくつものストリートがありますが、
こんなマーケットがたくさんあります。

またまた買いたいものはないのだけれど、
見て歩くのが楽しくてしかたない(笑)


IMG_8768_b.jpg
ここにも旧正月用の飾りがいろいろ売られています。

香港へは、なぜか1~2月頃に来ることが多いので、
いつもこのあたりにくると真っ赤っ赤!

もしかしたら、年中赤いものが売られているのかもしれないけれど(笑)
次回の訪問も、おそらく冬になりそうなので、
夏にも売っているのか、確かめられるのは、
まだ先になりそうです、ふふふっ。


IMG_8778_b.jpg
湾仔には、いつも気になるたまご屋さんがあります。

買わないんだけど、いや、旅行中だから買えないんだけれど、
たまごが好きなんです~!

こんな風に、たまごが並べられて売っているのは、
日本ではもうほとんど見られません。

子供の頃は、同級生の家が市場でたまご屋さんをやっていて、
こんな風にたまごを並べ、
ひとつずつ裸電球の光に当てて、中身を確認して、
袋に入れてくれていました。

プラスチックのパックなんかなくて、
新聞紙にクルクルと包んでくれたような気がします。

もう40年以上前の記憶ー!!!
子供の頃のことはわりとよく覚えているのだけれど、
たまごを買った時、とうやって持って帰っていたか、
その記憶は曖昧になってしまっています。

今度、母に聞いてみよう(笑)


IMG_8780_b.jpg
皮蛋(ピータン) !!!

広東語では、べいだん~に聞こえてしまう私です(笑)

アヒルの卵に、泥や石灰質などの粘土や籾殻を塗り、
アルカリ性の状態で熟成させた中華食材。

アンモニア臭というか硫黄臭というか、強烈な刺激臭があるので、
苦手な人も多いかもしれません。

みなさんはいかがでしょうか??


DSCN4025_b.jpg
今回は食べる機会がなかったので、以前食べたものをアップします♪

添えられていた生姜やねぎと一緒に食べると、
ちょっとした前菜になって、グレードアップしていますが、
まっくろけっけっけな姿には、黄身や白身の面影もなく、
このビジュアルだけで食欲減退、
というかたもいらっしゃるかもしれません。

私も大好物、とまでは行きませんが、
せっかく中華圏に来ているのだから、
なるべく現地の雰囲気を味わいたいので、
機会があれば食べる、というかんじです。

香港に行かれたら、ぜひ皮蛋を味わってみてください♪
初めてのかたは、キョーレツな激臭に、
くれぐれもご注意くださいね(笑)


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tag:街歩き香港島  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Hinako

Author:Hinako
フリーライターHinakoが綴る
甘くて辛い香港旅日記

フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。