スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【羅富記】で蝦雲呑麺

2015年2月の旅日記 vol.16

IMG_9038_b.jpg
旅日記3日目の朝を迎えました。

2日目の夜は、現地在住の幼なじみMちゃんにアテンドしてもらって、
跑馬地(Happy Valley)の黄泥涌街市にある嫦記美食(Sheung Kee)で市場めし

さぁ、今日はMTR中環(Central)駅からスタート。

朝、といっても、実は私は朝食を食べない派。
もちろんそれは、めんどくさいからではなく(笑)
健康を守るための1日2食生活。
胃腸を休ませる時間を作ることで、
消化にかかる労力を節約して、体内の修復作業を促すのです。

もう10年ぐらい続けていますが、私のカラダには合っているようで、
おかげさまで毎日元気に過ごせています。

IMG_9039_b.jpg
旅先では、たとえば主人と一緒だったり、同行者がいる場合は、
お付き合いすることもありますが、
ひとりなら、現地でも朝食なしセイカツ(笑)

香港でも、だいたい毎日10時~11時ぐらいに友人宅を出て、
少し早いブランチか、ランチタイムを目がけて行動します。

中環(Central)のC出口から、德輔道中(Des Voeux Road Central)へ。


IMG_9043_b.jpg
車の往来の激しい德輔道中(Des Voeux Road Central)
西へ向かって歩いていると、
左手には小さな通りが、山に向かっていくつも伸びています。

利源東街利源西街には、
衣料品などを売る露店がひしめき合っています。

ここにはそんなに興味を惹かれるものもないから、
通りすがりにチラッと横目で見るだけだけれど、
こんなストリートがたくさんあります。

香港では、どんな小さな通りにも、名前が付けられているから、
目的地を探すのにはあまり苦労せず、たどり着けるのが合理的。


IMG_9063_b.jpg
目的地は、ここでした。羅富記粥麺専家(Lau Fu Kee)

中環(Central)にはたしか3店ほどあったはず。
ここは、德輔道中店
上環(Sheung Wan)から歩いて来ることもあります。

庶民的なローカル店だと思っていたのだけれど、
なんと香港版ミシュランにもその名を連ねる名店だった(笑)

ここのお粥が大好きで、滞在中必ず立ち寄るようにしているのだけれど、
今回はこの旅でまだ食べていない、大好きな物を♪


IMG_9053_b.jpg
香港のランチタイムは13時からが一般的
だからいつも日本での習慣と同じように、12時前後にお店に入ると、
混雑を避けてのんびりできるのだけれど、
この日は、うっかりしていて、13時を回ってしまっていました。

なので、店内ぎゅ~ぎゅ~(笑)

当然、知らない人との相席になります。
けれど、それがまた楽しかったりするのです。

オーダーする時に、発音の悪い英語や広東語がお店に人に通じない時、
スマートなビジネスマンが、私の意図を汲んでくれてアシストしてくれたり、
かわいい女の子ちゃんと軽く会釈しあったり、
なかなかおもしろいし、心がほっと温かくなります。

IMG_9048_b.jpg
麺!

あれれ?肝心なものが見えていないよ?(笑)

実はこれ、蝦雲呑麺なんです☆

リピーターの知り合いから、
蝦雲呑麺は、もう飽きたわ
なんて言われたけれど、私はずっと食べ飽きないわ(笑)

お店によっても全然味が違うし、
なんといっても蝦が大好きだし♪


IMG_9052_b.jpg
出てきました(笑)

雲呑の中に入っている蝦の数や、雲呑の大きさ、
麺のかたさやスープの味、そして丼の大きさに至るまで、
お店によって全然違う!

羅富記の蝦雲呑麺は、雲呑のプリプリ度やスープのあっさり度、
蝦の香り具合がバッチリ好みです☆

ここはお粥もおいしいですよ。
また改めて、お粥編もご紹介したいと思います。


羅富記粥麺専家(Lau Fu Kee) 德輔道中店
香港中環徳輔道中140號地下
140 Des Voeux Road Central, Central



ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Tag:香港ローカルグルメ  comment:2 

Comment

こえだ URL|優しい人々ですよね。
#hBKLznq6 Edit  2015.10.29 Thu16:17
雲吞麺お好きなんですね?お~同じくです。
雲吞麺を初めてか2度目かに注文した時のことですが、ドンッと無愛想(香港的愛すべき無愛想)にテーブルに置かれた雲吞麺、麺しか見えなかったので、呼びとめて「雲吞麺頼んだんだよっ!」と大きめの声で言ったら、「★△*■◇っ!!」と、こちらを上回る大声とジェスチャーで倍返しをくらいました。
【大事な物はじつは隠れてる(雲吞は麺の下にある)】と学習した恥ずかしい思い出です(笑)。

そうそう、書いてらっしゃるような場面で、香港の方々ってさりげなく手助けしてくれますよね。 “ 優しくて面倒見が良い ” という印象。3枚目の露店の写真、ここを奥へ歩いて右側に瑞士咖啡室の中環分店がありますが、そこでもHinakoさんと同じく助けて頂けた体験をしました。
・・・お粥編も楽しみにしています(笑)。
Hinako URL|こえださん
#22hNL7Yc Edit  2015.10.31 Sat12:49
麺の下に獲物が隠れてるパターン^◇^
こえださんも経験されてるんですね♪
麺の上に出ているお店もあるし、
それだけでもいろんな個性があっておもしろいなぁ☆

お店でローカルの人たちとちょっとした会話をしたり、
私は前に座ったおじちゃんが食べてたメニューの
写真を撮らせてくれ!とお願いしちゃったりして、
いろいろ楽しんでいます^^

瑞士のセントラル店はこの近くなのですね☆
あ~早くまた香港に行きたいなぁ(笑)

お粥編もアップしました♪
またよろしければ、のぞいてみてくださいね☆
いつもありがとうございます^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Hinako

Author:Hinako
フリーライターHinakoが綴る
甘くて辛い香港旅日記

フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。