スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

中環・結志街の茶餐廳【蘭芳園】

2015年2月の旅日記 vol.21

DSCN1022_b.jpg
先日、中環(Central)の青空市場・結志街(Gage Street)のマーケット
ご紹介しましたが、結志街といえば、忘れてはいけない茶餐廳が♪

茶餐廳は、香港式喫茶店あるいは食堂といった風情のお店。
街ナカのいたるところにあります。


DSCN1018_b.jpg
なかでも、蘭芳園は1951年に大牌檔(屋台)での営業をスタートさせ、
今もなお、創業当時の大牌檔(屋台)が、
キッチンとして利用されているのが、なんともノスタルジック。

少し離れたところにももう1店舗あり、
今は、九龍サイドの尖沙咀にも支店ができているようです。


DSCN1019_b.jpg
2月の香港旅では、蘭芳園に行く余裕がなかったのだけれど、
以前、香港在住の駐在員の知人に連れて行ってもらった時のお話を、
ちょっと寄り道してご紹介しますね。

実はこの時、すぐ近くの人気の麺店でランチを済ませたばかりでした(笑)
そのお話ものちほどご紹介する予定なので、
しばらくお待ちくださいね♪
牛バラ肉麺で有名な、あのお店です(笑)

人気の牛バラ肉麺店でランチの後に、
もう1軒案内したいところがある、といって、
連れて来てくれたのが、ここ蘭芳園でした。

ガイドブックにもよく紹介されているし、
観光客が多いんだろうな、と思っていたけれど、
ランチタイムに並んでいるのは、
ローカルの人たちが圧倒的に多かったですよ。


DSCN1027_b.jpg
蘭芳園は、まるでストッキングのような
なめらかな茶漉し器を使って淹れてくれる
奶茶(ミルクティー)が有名なんです。

ストッキングミルクティー
と紹介していた本もありました。

ですが、ランチの時に、ミルクティーも飲んでしまったので、
蘭芳園ではオーダーしませんでした。

おいしいと評判の猪扒包(ポークカツバーガー)

ポークカツは少し甘めのソースがかかっているのだそう。
これは、現地駐在員の知人がオーダー。


DSCN1030_b.jpg
友人がオーダーした西多士(フレンチトースト)

溶けてしまっているけれど、たっぷりのバターに、
シロップもふんだんにかかった、
かなり甘いフレンチ風(笑)トースト。

まるで、厚揚げのようですよ♪


DSCN1029_b.jpg
私がオーダーした、これもあま~い一品(笑)

名前は忘れてしまったのだけれど、
ピーナッツバターに、さらにコンデンスミルク(練乳)もかかっています!
あまぁ~~~~い♡

ローカルの人たちのまねをして、
重ねてあったパンを開いて、別々に食べてみました。
これが正しい食べ方のようですよ(笑)

そういえば蘭芳園奶茶(ミルクティー)は、
牛乳ではなく、コンデンスミルクを使っているので、
ほのかに甘いんですね。

あ~また早く行きたいな♪


蘭芳園
香港中環結志街2號
2 Gage Street, Central, Hong Kong



ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Hinako

Author:Hinako
フリーライターHinakoが綴る
甘くて辛い香港旅日記

フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。