スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

香港式喫茶店。1949年から続く【美都餐室】

2015年2月の旅日記 vol.26

IMG_9232_b.jpg
2月の香港旅日記。
3日目は、午前中から中環(Central)上環(Sheung Wan)を散策。

少し早めに到着して、羅富記で蝦雲呑麺のランチタイム
キャットストリート周辺を散策して、文武廟や新しいカフェを回り
G.O.D.奇華餅家でおみやげを買い
夢想豆花で香港スイーツの豆腐花を食べました。

さぁ、中環(Central)をあとにして、次の場所へ♪

九龍サイドの油麻地(Yau Ma Tei)に到着しました。


IMG_9235_b.jpg
このあたり、道路に張り出した看板が、
香港らしい風景なのですが、
夜にならないとあまり迫力がありませんね(笑)

古いビルもどんどんリニューアルされて、
尖沙咀あたりでは、こんな看板も少なくなってきました。

油麻地(Yau Ma Tei)の看板もなくなってしまうと、
香港らしさがグッと減ってしまいそう。


IMG_8615_b.jpg
油麻地(Yau Ma Tei)には、
滞在中、かなりの頻度で立ち寄ります。

お気に入りのマッサージ店があるから(笑)

今からもう10年ぐらい前のお話ですが、
油麻地(Yau Ma Tei)佐敦(Jordan)の中間ぐらいにある、
イートンホテルに宿泊したことがありました。

その時に見つけたマッサージ店。
ホテルの斜め向かいにあって、
料金も高くないし安すぎない。

安すぎない、っていうのもポイントだと思います(笑)

数年前に、場所は移転したのだけれど、前の場所のすぐお隣、
今は2階にあるから、最初お店に入るときに、
すごくためらうと思うけれど、
全然大丈夫だし、とても親切にしてくれます。

なので、時間の許す限り、立ち寄ってしまう。
MTRの駅から、少し離れているのが残念だけれど、
でも、知っているお店、というのがあれば、
なんだか心強くて、あそこにいけば安心、という
心の安定があります(笑)

ここのお店が私のお気に入りになったのには、
ちょっとしたエピソードがあるのだけれど、
書き始めると、「ちょっとしたこと」では終わらないから、
機会をあらためて、綴ってみたいと思います。


IMG_9236_b.jpg
マッサージ店を出ると、すっかり夜に。
ギラギラネオンが街に灯り、香港の本領発揮。

怪しげな雰囲気を漂わせていますが、
こういうところもけっこう好き。
もちろん、奥深く探検なんかはしないけれど、
人の多い、明るい通りを見て歩くのは楽しいです。


IMG_9247_b.jpg
廟街(Temple Street)は、男人街ともいわれる、
マーケットがあることでも知られています。

旺角(Mong Kok)女人街と同様、買いたいと思えるものは、
何もないんだけれど、
賑やかなマーケットの様子を眺めながら歩きます。

そういえば、廟街(Temple Street)には、
屋台街もあって、シーフードを食べさせてくれる
お店が多いみたいです。
私は食べたことはないけれど。


IMG_9239_b.jpg
廟街(Temple Street)といえば、
ぜひ紹介しておかなければいけないお店が☆

ここも超・超・有名店(笑)

美都餐室(MIDO CAFE)

2月の香港旅では、入っていません。
以前訪れた時のものですが、
ご紹介させていただきますね。


DSCN1277_b.jpg
創業は1949年だというお話で、
今からもう66年も前のお話??

内装も当時のものがそのまま残り、
レトロムードが味わえます。

映画のロケ地としても、
使用されたこともあるという店内。


DSCN1278_b.jpg
2階席もあるのだけれど、ひとりだったし、
お店の人の目が届く、1階に座りました(笑)


DSCN1295_b.jpg
正しいメニューの名前は覚えていないのだけれど、
蝦炒麺、みたいな、そんなかんじ(笑)

私はほんとに香港で食べる蝦(えび)が大好きなんです☆
野菜やマッシュルームもたっぷり入って、
お店の特製あんがたっぷりかかっています。

最初は麺のサクサク食感を楽しみながら、
ゆっくりゆっくりとあんが染み込んで、
食べ頃になっていく麺の味の変化もおもしろいです。

これ、おいしかったなぁ♪
また食べたい!


DSCN1288_b.jpg
出たっ!!厚揚げ(笑)

ではなくて、西多士(フレンチトースト)です♪
すっごい脂ギトギト感(笑)

これがまたなんだかわからないけれど、
食べたくなるんです☆

蝦炒麺の後なので、
けっこうおなかがいっぱいなのにもかかわらず(笑)

さすがに、食べ終わった時は、
おなかがパンパンでく、く、くるしい~!!

このお店もね、香港人の友人に話したら、
高いよ~!!!って、笑われます。

日本人が行くお店、
ガイドブックや雑誌に紹介されているようなところは、
やっぱりお値段設定もそこそこいい。

でもね、やっぱり口に合う、というのかな、
安心して入れるお店であったりもします。

飛び込みで入ったお店で、
失敗することは、私もよくあるんです。

安くても、ほんとに!おいしくないお店とかね(笑)

美都餐室は、少しお高いかもしれないけれど、
食材にはなかなかのこだわりがある様子。

色褪せるごとに魅力を増す、壁や床。
70年近く前からこの地に根を下ろし、
さまざまな歴史を見てきた美都餐室には、
昔の香港を知らない旅人にも、
なつかしい想いを呼び覚ましてくれます。

一度は訪れてみてもいいんじゃないかな?


美都餐室(MIDO CAFE)
香港油麻地廟街63号地下
GF, 63 Temple Street, Yau Ma Tei




ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Tag:香港ローカルグルメ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Hinako

Author:Hinako
フリーライターHinakoが綴る
甘くて辛い香港旅日記

フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。