スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

幸運・金運の象徴がずらり!【金魚ストリート】

2015年2月の旅日記 vol.37

IMG_9671_b.jpg
九龍サイド太子(Prince Edward)は、
下町感が大好きで、目的なくブラブラと歩きます。

香港旅6日目に、ようやく時間が取れて、
午前中少し立ち寄ってみました。

IMG_9668_b_20151224071241786.jpg
義順牛奶公司で牛乳プリンを食べたり、
店先でぎゅぎゅっと搾ってくれるさとうきびジュース
冷やかしたりしながら、街歩き。

IMG_9673_b.jpg
通菜街(Tung Choi Street)では、
金魚を眺めるのも楽しみ。

いや、金魚には実はあんまり興味はないのだけれど(笑)

香港人にとって金魚は幸運や金運の象徴
自宅やオフィス、店舗などで金魚を飼育する人は多く、
通菜街(Tung Choi Street)には
いくつもの金魚や熱帯魚の専門店が軒を連ねます。

別名、金魚ストリートとも呼ばれるぐらい(笑)

それで、金魚に興味のない私が、
なぜこの通りに足を運ぶかというと??

IMG_9680_b.jpg
このアヤシゲな雰囲気に惹かれて(笑)

数年前に、フォトグラファーの蜷川実花さんの
金魚ストリートで撮影された作品を拝見して、
その鮮やかな色の世界と、
香港らしい雰囲気にたちまち惹き込まれ、
それからは時々足を運ぶように。

IMG_9678_b.jpg
そういえば、日本の金魚の産地にも、
中国人をはじめ、欧米各国からも
バイヤーが訪れるようになっているのだとか。

錦鯉や金魚などに興味をもつ、
外国人が急増しているのですね。

私たち日本人にとっては、
お祭りの金魚すくいのイメージ?

そして、すくった金魚を持ち帰り、
数日で死なせてしまう、という
苦い思い出とセットになっているのは、
私だけではないんじゃないかな?

IMG_9675_b.jpg
通菜街(Tung Choi Street)を歩いていたら、
竹の足場を組んだ工事現場がありました。

香港では、よく見かける光景で、
けっこうな高さのビルの足場にも、
竹を使用しているので、ちょっとびっくりしますよね(笑)

日本では考えられないけれど、
竹ってそんなに丈夫なのですねー!


IMG_9681_b.jpg
通菜街(Tung Choi Street)には、
ペット用品を売るお店も。

数年前にくらべて香港で犬を飼っている人の割合は、
増えているような気がします。

日本ではごく当たり前になった、
わんこ用のカート(ベビーカーみたいな乗り物)に、
数匹のわんこを乗せて、
お散歩させている人の姿も、
たびたび目撃しました(笑)

IMG_9683_b.jpg
あ♪ビーグル(笑)

我が家にもビーグル犬の女のコがいて、
今回の香港旅では、
主人と一緒に家でお留守番してくれているので、
急にうちのコのことを思い出す。

元気にしてるかなぁ???
毎日電話をして、その日の様子を確認しているけれど、
香港旅も6日目。
そろそろ帰らないと、パパっ子になってしまう~(笑)

香港で売られている犬猫用のおやつは、
日本製のものがたくさんありましたよ。


金魚ストリート(通菜街)をブラブラ歩きながら、
アヤシゲな香港ワールドにはまってみてください♪


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Tag:街歩き九龍サイド  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Hinako

Author:Hinako
フリーライターHinakoが綴る
甘くて辛い香港旅日記

フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。