スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

フォトジェニックな街歩き@香港・深水埗(Sham Shui Po)

2015年2月の旅日記 vol.6

IMG_8747_b.jpg
2月の香港滞在記。

2日目のランチで、幼なじみのMちゃんとそのお友達で、
香港・深水埗(Sham Shui Po)山東餃子館へ行きました。

その後、ひとりで散策しながら、
おみやげ用のスマホケースを買ってみたり(笑)
香港の街の喧騒とは裏腹に、
誰に束縛されるでもなく、締め切りに追われるでもなく、
のんびり、ゆるゆるとした時間が流れます。

あ~至福のひととき♪


IMG_8680_b.jpg
街には、まだこんな対面販売の青果店があちこちに残っています。

これは、よく麺粥店で見かける青菜じゃありませんか♪
ターツァイ、なんてよく言っているけれど、
広東語ではなんというんだろう?

油で炒めたものや、茹でてオイスターソースがたっぷりかけられたもの。

ベジタボー。

と、日本語みたいな英語でオーダーしても、
だいたい通じます(笑)


IMG_8700_b_2015090821213633b.jpg
なんてフォトジェニックなんでしょうか♪

こんなふうに、モリモリ盛られた野菜が並ぶお店には、
日本ではなかなか出会えなくなりました。

ファーマーズマーケットのような、
おしゃれなマルシェなんかでは、
狙ってディスプレイしているところもあるけれど、
こんなに臨場感や生活感にあふれるビジュアルは、
作り物のマルシェには存在しない。

ここに、人々の生活があるからこその風景。


IMG_8684_b.jpg
トマトも元気そうだなぁ(笑)
ヘタを見てください、日本のものよりも、がっしりと太いですね。

日本では、カラフルなトマトが大ブーム。
ミニトマトや水分をあまり与えず育てた小ぶりのトマトが、
フルーツトマトとして大人気だったり、
小ぎれいな野菜が受け入れられています。


IMG_8697_b.jpg
香港で見る野菜は、どれも生命力が強そうです。

香港近郊で作られているものや、
もちろん大陸で作られているものがほとんどなんだろうけれど。


IMG_8695_b.jpg
ほら♪ 大根もありますよ♪

大根って、和食と縁が深い野菜だから、
日本の野菜だと思うでしょ?
でも実は、地中海沿岸や中央アジア、
そして中国華南地方原産説があって、
日本へは、もちろん中国を経由して入ってきた野菜なんです。

あ、いちおう野菜ソムリエなものですから(笑)
海外へ出かけても、現地のマーケットはとても気になります。


IMG_8706_b.jpg
下のほうに置かれているのはつぶれてないのかなー?!
なんてよけいな心配をしてしまうディスプレイ。

見ている分には迫力満点で楽しいけれど(笑)


IMG_8683_b.jpg
アジアらしいフルーツも載せておこう。

スターフルーツは、シャリシャリとした梨のような食感。
食べたのは、マレーシアでした。

香港でよく見かけるマンゴーもそうだけれど、
フルーツはフィリピンやタイから輸入されているものが多いですね。

香港産のフルーツは、あまり見たことがないかも。

巨大な胃袋・香港には、各地からいろんなものが
集まって、食品のるつぼとでもいうか、
とにかく、人も物もお金も集まってくるかんじ。

お金は、一時にくらべたら、集まりにくくなったのかな(笑)


IMG_8707_b.jpg
野菜ソムリエですが、たんぱく質も食べますよ♪

ということで、魚屋さんも気になります。
豪快にさかなが店頭に並んでいますね。

日本では、パック詰めのお魚が当たり前になってしまったけれど、
子供の頃はお魚は魚屋さんへ買いに行くものだった。

おいしい食べ方を教えてもらったり、
お店のおじちゃんやおばちゃんは、
同級生のお父さんやお母さんだったりして、
そこへ行くと、何か会話が生まれて、
人の温かさが伝わってきたものでした。

今はねぇ、そういうのがわずらわしい、って、
思う自分がいたりもして、少し気持ちは複雑な時もある。

でも、なぜか旅先では、
たどたどしい英語や広東語で、
必死でコミュニケーションを取ろうとしてる自分に気付き、
ちょっと笑ってしまうこともあるのです。

わずらわしいことから遠ざかりたくて旅に出るのに、
旅先ではコミュにメーションを求めるなんてね(笑)


IMG_8709_b.jpg
お肉屋さんも、このワイルドさがまだ健在ですよぉ。

以前、友人に同じような写真を見せて、
香港の話をしたら、顔を背けていましたよ^^;

この写真は、まだマイルドなほうですよねぇ~??


何も買わない、いえ、買えないんだけれど、
街ナカにあるお店を丁寧に見て回るだけでも、
ワクワクと楽しい気持ちになるのでした。

深水埗(Sham Shui Po)、なかなかおもしろいですよ♪


お読みいただきありがとうございました。
ぜひまた遊びに来てくださいね♪


ブログランキングに参加しています。
下記のバナーを、ぽちっとクリックして
応援してくださぁいね♪


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村










関連記事
スポンサーサイト

Tag:街歩き九龍サイド  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Hinako

Author:Hinako
フリーライターHinakoが綴る
甘くて辛い香港旅日記

フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。